【伝説企画】裏ウラべっかんこ~! 第26回【裏ウラ特別編】

〇パチスロ攻略マガジン1998年10月号より転載

もうすぐマッハチが帰ってくるぞ! つーことで、今回も特別編です。…っていうか何で?


※裏モノとメーカーは一切関係ありません。

 

 

遊びでストレスためてどうすんの?

最近のパチスロ業界ってすごくない?

新機種が続々と出るのはいいんだけど、なんか新鮮味に欠けるんだよね。

つーか、みんな勝ってる?

 

こんなに賑わっている感のあるパチスロ業界だが、実はそうでもないらしい...。

というのも、3年位前までは、パチンコ・パチスロ業界は30兆円産業なんて言われてかなりクローズアップされてたのよ。

30兆円といったら、日本の自動車産業が16兆円だから、その約2倍に値するわけ。

超巨大産業と言っても過言ではないでしょう。

が、不景気に強いと言われ続けたこの業界も、どうやら景気に左右されるらしく、去年に到っては、なんと、21兆円にまで落ち込んでしまったのだ。

これが意味するのは、それだけホールも厳しい状況にあるということ。

それなのに、最近のパチスロったら出るわ出るわの新機種ラッシュ。

これって、あまりにも矛盾してない?

だって、業界自体が不景気なのに、こんなに新機種出してホールもバンバン入れ替えしたりして、いったいどっから金が出てるのよ...って客から取ってるのは明確な事実。

みんなほんとに勝ってる?

 

ちなみに、パチスロってギャンブルじゃないって知ってた?

パチスロって遊技なのよ。

つまり、遊びなわけ。

そんな遊びに大金突っ込んで楽しいか?

もっと楽しいことあると思わないの?

まー人それぞれだけど、俺はダメ。

だって負けたら悔しいじゃん。

業界自体がこんなになってる今、勝つことなんてはっきり言って無理。

ストレスたまるだけだって。

 

が、しかーし、それは、あくまでもノーマルパチスロのお話。

裏モノはその点違うのよ。

だって、正規の基盤使ってないでしょ。

つまり、「パチスロ」という遊技の枠に収まってないわけ。

「裏モノ」という確固たる地位を築いているのだ。

そこが、業界が許せないところでしょう。

 

だから、たとえ負けても全然許せちゃう。

たとえ、同じ遊びとしても、ノーマルパチスロで負けるのと、裏モノで負けるのとでは、内容が全然ちがうのよ。

だって、ノーマルパチスロで負けると、パチスロ業界に踊らされてる感じがするんだよね...ってそんなこと考えてるの俺だけか。

して、また負けるんだろうね...トホホ。

 

 

ビーバーを潰したお前等は〇す!

今月、同行となるのはボスとぺ☆ヤング。

つーか、ほんと忙しいらしく、編集部における、ヒマ人間ってなぜかこの2人なんだよね。

あっ、あとネギ坊もいたけど、チキンなのでパス。

ちゅーことで、今回は3人で店潰し決行。

ボスはチキン返上だし、ペヤングはヒキ強だし、ま~大丈夫でしょう。

 

さて、今回の実戦地は聖地。今は、夏だから...という理由で。

うん、よく解りません。

店はあのあいかわらずの裏モノの宝庫の店。

 

で、対戦機種は一応「マフィアX」。

けど、どうやらこの店はリセットモーニングを入れているらしいので、朝一はカニ歩きでしょう。

しかも、10万コースの台が何台もあるらしい。

ウフフ、もうもらったも同然でしょう。

3人で30万コースでしょう。

 

が...9時半集合のなのに、またまたヤツがいません。

ボスは隣で開店待ちを一緒にしてるので...って、ペ☆ヤングまた遅刻ですか...はい、遅刻です。

コイツってアホでしょ。

つーか、殺すしかないでしょ。

 

店内はさすが聖地。

危険な香りがプンプンしてます。

人間を壊すのに十分すぎる状況です。

ボスに到っては、さっきからマフィアの台とチャネリングしてます。

口説いています。

しかも、タイタニックの音楽を口ずさみながら...ってボスって馬鹿でしょ

 

ボスは危ないのでXファイルのほうにまかせました。

で、朝一カニ歩きをしても全然当たりません。

他の客は当たっているのに。

 

どうやら、ボスはマフィアにフラれたらしく、遠くで泣きながら「ロ〜ズ~」と叫んでます。

しかも、リセットモーニングも取れなかったらしく、号泣。

朝からもうボロボロ。

で、俺は仕方がないので、マフィアに腰を据えることに決定。

ボスはあっち~ふらふら、こっち~ふらふら…で、もうチキンに逆戻り。

終いには、「エイト~俺もうかえっていい?」だって。

この時点でもうヤル気ゼロ。やってらんね~。

 

と、そんなイライラ状態の中、またもやタイミング悪くペ☆ヤング登場。

「フタにキャベツが...」と歯に青ノリつけながらいいやがったので、胴回し回転蹴り一閃。

さよなら、ペ☆ヤング...君はアンドロメディア... SPEEDを越えたよ...。

 

ボスは厳選すぎる台えらびの末、やっと、ビッグウインクルに腰を据えた模様。

しかも、速攻でBIG。

「フフフ、やっぱ勝つのは俺でしょう。青リンゴちゃんカモ~ン」だって。

調子がいいね。

これじゃ~彼女にフラれんのも時間の問題でしょう。

まったく出ないし当たりません…。

調子コキコキのボスはほっときます。

で、このマフィアだが、さすが人気機種!

座っているのは、俺とペ☆ヤングのみ。

他に打っている客はゼロ!

おつかれ、俺!

今月暮らせないぞ、俺!

で、ペ☆ヤングとハマリにハマって最初のBIGは27000円目。

つーか、ほんとマフィアは容赦ないね、だって1000円で20ゲームも回せないんだよ。

リプレイの存在すら忘れてたよ...。

 

が、神は俺を見放さなかったらしく、本日最初の連チャンです。

マフィアは平均8連チャンはするので、期待に胸を踊らせていたが...ショボイぞ。

5連かい...。

そして、気になるペ☆ヤングに到っては、千円札をまるで紙切れのようにコインサンドに突っ込んでます。

「エイトく~ん。ペヤング400個分のお金が…マフィアのばかー」とまたもや泣いてます。

金額にして5万円ストレートですか...な~む~。

 

時は経過してどうやらハマリモード突入。

当たりません...確かにマフィア以外の台は出てます。

しかも、俺、ボス、ペ☆ヤング以外...。

つーか、おかしくない?

この店でデータ取るとなんで全員負けるの?

 

で、さっきから孤軍奮闘するボスは、見せ場は最初のみ。

その後はダラダラとハマってます。

さぁ~て、そろそろでしょう。

いつものやつがくるでしょう。

はい、きました。

「俺、もう帰る...」

やっぱね。今日からまたいつものチキンに逆戻りですか。

おつかれ!

 

さて、泣いていたペ☆ヤングはというと、やっぱり号泣です。

どうやら、マフィアのマの字も楽しめなかったらしく、廃人モード突入。

が、さすがペ☆ヤング。

まだまだ粘る様子。

銀行に金をおろしに行きました。

の姿はまるで走れメロス。

けど、マフィアは平気で裏切るよ...。

 

とうとう来てはいけない時がきました。もうお金がありません。

生活できません。

電車賃もありません。

つーか、オケラです。

ふざけんなよ、マフィア。

なにが、リセットモーニングだ。

なにが、10万コースだ。

全然出ねーじゃねーか!

確かに裏モノは好きだよ、けど連チャンしなけりゃただの貯金箱なんだよ!

なんで、こんなにマフィアの台があって座ってんのが俺とペ☆ヤングだけなんだよ!

 

あ~わかった。

ここに誓うよ。

も~この地には足を踏み入れません!

で、このあと俺は4万円ビガーにエサを与え、合計11万のマイナス。

3人合わせて、18万負けたとさ...。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー