メーカーの試行錯誤が感じられた2020年を制したのはあの超人気マシンの後継機!!【PLAYBACK/スロミー賞2020】

遊びやすくホールの扱いも良い―高い支持を受けて堂々の大賞に!!

※当該記事は2020年発売の「月刊パチマガスロマガ」誌上の特別企画再掲載記事のため、記事の内容等が当時のものとなっております。ご了承ください。


月刊パチマガスロマガ 2021年3月号掲載記事

今回から始まるPLAYBACKはパチマガ・スロマガの年末恒例企画「キングオブパチンコ大賞」「スロミー賞」の復刻版!

その年のNO.1機種を読者投票により決定する人気企画を、当時の原稿をそのままに、WEB上で完全再現。ランキング機種はもちろん、原稿内容や液晶写真など、いたるところで当時の雰囲気を感じることができるPLAYBACK記事となっているぞ。

今回お届けするのは誌面を「月刊パチマガスロマガ」に移し、パチスロと合同で発表された2020年のランキング。そのため、各部門賞は存在せず、「スロミー賞」のみの純粋な順位となっているぞ。今なお記憶に新しい2020年のランキング、それだけに打ったことがある機種も多いはず! 気になるあの機種は一体何位だったのか要チェック!!


前作が撤去された後もこの機種の人気は永久不滅!!

BCを当ててしまえばチャンスが訪れるゲーム性が絆の良いところ。ゲーム数解除ではないため、どこからでも打てる(天井はある)。そしてATに突入すれば自力でどうにかできる感が支持されたぞ!

6号機は苦戦が続く中、ゲーム性の楽しさにスポットが!

シナリオ推測が楽しい!

SG RUSH中はシナリオで制御。良いシナリオが選ばれている時も嬉しいが、あまり期待できない時に自力で継続させた時の気持ち良さは抜群!

【吉宗3】BIG洞泉寺は平均期待枚数711枚で、特化ゾーン中は成立役によって差枚数をガチ抽選。一撃大量出玉の夢が持てるマシンとして人気となった。

【パチスロ交響詩篇エウレカセブン3 HI-EVOLUTION ZERO】KCCは周期ポイントの大量獲得が見込めるチャンスゾーン。自力感満載で展開次第ではいきなりボーナスを勝ち取ることも可能だった。

6号機の中では勝ちやすい!

絆の正統後継機で前作を打った人なら誰でもすぐに馴染めたのではないだろうか。設定推測要素も多く、目押しを全く必要としないためビギナーから玄人まで幅広く投票があった。

さらに1位に選ばれた一番の要因となったのは、ホールの扱い方だろう。やはり超人気機種の後継機、ホール側も長期稼動に期待したいところ。そうなると甘く扱うホールが出てくる。実際にSNS上では高設定を掴んだ報告が何度も見られた。6号機の中ではいまだに(2021年2月現在)立ち回りやすい台のひとつだ。

と、これで復刻版「キングオブパチンコ大賞」「スロミー賞」は終了となります。今回、記事化していない2021年のランキングに関しては以下のリンクからチェックできるので、ぜひご覧ください。

2021年 キングオブパチンコ・パチスロ大賞【パチンコ編】
2021年 キングオブパチンコ・パチスロ大賞【パチスロ編】

そして12月30日(金)23時より、本サイトにて2022年キングオブパチンコ・パチスロ大賞を発表!! はたしてどの機種が今年のNo.1機種に輝くのか…こうご期待!!


今回はここまで! 次回PLAYBACK(12月30日更新予定)は一旦お休み。ただし同時刻にいよいよ2022年のキングオブパチンコ・パチスロ大賞を発表! お楽しみに!!

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー