プロの思考・戦術を復刻掲載!【第6回・SLOT魔法少女まどか☆マギカ編】

20.83円スロのメリット

パチスロ攻略マガジン内企画「ヘミニクのスロかつ!」2014年4月号より順次転載

4月(2014年)の増税後、換金率を変更するパチ屋が増えました。

等価から低換金率への変更は予想の範囲内でしたが、中には「1000円で48枚貸し」という、何やら聞き慣れない貸出方式を取るパチ屋も存在します。

48枚貸しってどんなもんなの? というと、コイン1枚の値段が20.83円になるということ。

300枚で6249円、万枚なら208300円となり、リスクとリターンが増します。

20.83円では分かり難いかもしれませんが、もし1枚50円ならどうでしょう?

1000円で20枚貸しとなり、少しハマるだけで投資が恐ろしい事になってしまいますが、ジャグラーのBIG1回でもなんと3万円。

つまりコインの値段が上がると、ギャンブル性が向上するんです。

これが打ち手にとって良い悪いどちらに作用するのかというと、収支がプラスの打ち手はさらにプラスに、収支がマイナスの打ち手はさらにマイナスになります。

期待値プラスの台は収支が増えるスピードがアップし、期待値マイナスの台は負債が増えるスピードがアップします。

パチ屋は期待値マイナスの台が大半を締めるので、店にとっては結果売上向上に繋がる訳ですね。

今回の実戦データも、1000円48枚貸しの店でした。

シマ位置的にも強いSLOT魔法少女まどか☆マギカを確保すると、早々にプチボーナス杏子止まり&通常時からARTに当選。

さらに弱チェリー出現率も良く、高設定は貰ったという状況だったのですが…投資が止まらない。

942Gハマリを含むBIG間1754Gハマリで投資5万1000円。

しかしそれでも推測要素は強く、設定4以上はまず間違いなし。

ならば怖がる理由などない! と、さらに追加投資。

ようやく投資が止まったのは6万2000円。

IN枚数は2976枚。

もし50枚貸しなら60000円投資で済んでいたので、普段より2000円ほど投資が嵩んでいます。

時刻は夕方…さすがにここからの巻き返しは厳しいかと、僕のソウルジェムも絶望に染まりかけましたが、ここからが圧巻の展開でした。

本日2度目の穢れMAXからのさやかエピソードを皮切りに、天国ループとワルプルギスの夜が絡んであっという間に一撃2941枚を放出!

その後はこれまでのBIG中ほむら揃い0回が嘘だったかのように、キュゥべえが「狙って欲しいんだ」と迫る迫る。

そのまま勢いは衰えず、本日2度目のほむらエピソード当選など、追加2938枚獲得で勝負あり!

流したコインは6213枚。

これまでの穢れが浄化されていくのが分かりましたよ。

換金12万9000円でプラス6万7000円。

もし1枚20円スロだったら投資6万円の換金12万4000円なので、普段より収支は3000円ほど多いです。

コインの値段が変わっても等価交換である限り勝率は変動しないので、いくら投資がかさんでも、高設定を粘るという基本は変わりませんね。

現在のヘミニクから一言!

初代まどかに6万投資して6000枚獲得とかサイコーに楽しいやつ…。

しかもスーパー等価…。

羨ましい…羨ましい…羨ましい…。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー