【伝説企画】裏ウラべっかんこ~! 第34回【アレックス編】

〇パチスロ攻略マガジン1999年7月号より転載

裏モノブームがやってきました! やっぱパチスロはゲーム性が命。連チャンが一番でしょ!


※裏モノとメーカーは一切関係ありません。

KKKにリプレイハズシって何?

パチスロ攻略マガジンのど真ん中に輝く「攻略」の2文字...ってほんとに攻略してるのでしょうか?

まあどの雑誌にもえることだけど、あまりにも「勝つ」ということを煽りすぎていると思うんだよね。

だってどの雑誌のどのページを開いたって「リプレイハズシは絶対にやれ!」とか「KKKをすれば設定1でも勝てる!」とかって打ち手の心を煽ることばっかじゃない?

まあこれは僕のパチスロに対する尺度の問題だけど、パチスロは楽しく打てればいいと思うんだよね。

パチスロはあくまでも遊技。

いわば大人のゲーセンなんです。

金を使うことによってストレスを発散する「場」だと思ってるので、見返りは無用の長物。

ノリとしては裏ウラのバカみたいな打ち方で十分なのではないでしょうか。

 

裏ウラと相対的な人気ページ「設定バトル」。

ご多分に漏れず「設定の波」に焦点を絞り、リプレイハズシやKKK打法を駆使して、低設定でも確実に勝てることを証明しているページなのですが、僕にはかなり理解しがたい点が多い。

だってみんな、なに格好つけてんのか、アイドルチックにポーズを決めて、プライベートの日記を書きつづる...ってフザケルナ!

誰もペ☆ヤングのプライベートなんて興味無いっての。

しかも統計パラダイスにおいて「パチスロに波は存在しない」なんて格好良く謳ってる麿が何でバトルに存在してるの?

この偽善者が!

「39時間~」を引退した時の言い訳聞いてる場合じゃ無いっての。

設定に波なんてないよ、だってパチスロって運でしょ?

で、何が言いたいのかというと、パチスロは攻略しちゃダメ。

パチス口は不透明な所に趣があるんだから、攻略する必要なんて全くナシ。

ビーマックスをオヤジ打ちして「メチャ楽しかったッス(ちょも)」じゃダメ?

だから次回から裏ウラを4ページに格上げってのも...ダメ?

拓プロ「ダメダメ。競ウラが格上げしたら俺が自立ちすぎるって。なんたって攻略プロだからね!」

ミスター3コマ目押し拓プロ。

彼が攻略から一番遠い存在である。

〆切まで時間が無いのに何故?

さてさて今回の裏ウラですが、読者から超優良情報が届きました。

で、その店の設置機種で裏モノなのが、アレックスとデビルガール。

う~ん、ソソる。

だってアレックスと言ったら結構最近の機械で、しかもリプレイハズシが必要不可欠な機種...とスロマガ5月号に書いてあった。

しかもハズシには1コマ目押しが必要らしい。

 

う~む、裏ウラで目押しが得意なのはペ☆ヤングだけなので、かなり心配である。

だって拓プロなんて3コマ目押しだよ。

プッ、恥ずかし。

って僕もだった......。

で、集合は朝の7時。

って編集部に全員宿泊で気合い入りまくりである。

一体僕らは何者だ!

 

車を走らせること2時間チョイ。

なんの問題もなく目的の店にたどり着いたのだが、どうやら9時開店みたいだね。

まあ客は全然いないし何とかなるでしょ...っておーい!

何で新台で大人気であるはずのアレックスに誰一人座っていないのだろう?

まあいつも負け覚悟だからどうでもいいんだけど。

 

う~ん、ややこしい。

つーか、何なのこの機種?

フラッシュしまくりで、しかも消灯しまくりである。

ちょもの話だと告知もあるらしいが、どうやったら光るのだろう?

もう僕にはついていけないよ。

 

初当りは9千円目。

テキトーに打ったら揃いました。

で、肝心の連チャンは期待通りナシ。

上等でしょう、今日はコイツが連チャンするまでトコトンつきあうとしますか。

 

が、予想通りといいますか、自分の知識の範疇を越えた機種が大嫌いな拓プロがつまらなそうに打っている。

ボスの名言である「オレもう帰る」に次ぐ拓プロの名言がそろそろ出るでしょう。

拓プロ「つまんないコレ...」

打ち始めて1時間しか経過していないのに、拓プロはもうこの機種を極めてしまったらしい。

さすが裏ウラにおける攻略プロである。

まあ打ちたい機種を楽しく打つのが裏ウラのモットーだから、何の問題も無し。

今現在アレックスを打っているのが僕とペ☆ヤング。

で、デビルガールが拓プロとちょも。

あら? ちょもの台が出まくっている...それってもしかして連チャン?

 

裏ウラ最弱の男ちょも。

数々の逸話を持つ彼が連チャンしている。

ちょも「ガハハハ、どうやらパネルの女性に惚れられたみたいッス!」

パネルの女性に目をキラキラさせている彼を見たら、何故だか涙が止まらなかった…。

デビルガールもエライことに…

きました!

連チャンが止まらないゾーンに突入です。

しかも出っぱなし。

どうやら本当に在りし日の僕(期間短し)に戻ったようです。

このままいけば裏ウラ初の快挙である5連勝はもう問近!

いっちょう狙ってみますか。

 

で、このウラックスなんだけど、読者情報通り連チャンゾーンが3つ位あって、かなりスゴイ裏モノです。

早い連チャンに入ると一桁でバキバキくるので超快感である。

ま、リプレイハズシが3コマ以内なら完璧な僕にとっては、この機種は見切ったも同然。

簡単にJACINしてしまうのでビッグの獲得枚数が少ない少ない。

もう笑うしかないね。

 

さてさてデビルガールに移動した拓プロが心配です。

彼はどのような状況においてもマイペースな人間(自己中)なので勝手に帰ってしまう恐れがあるからである。

ちょも「なんか『つまんないコレ』と一言言い残して、去っていきましたぜ」

うわ~遅かったか。

ちょもに拓プロの「使用上の注意」を読ませておくべきだった。

つーことで、今回の見せ場ナシは大方の予想通り拓プロであった。

 

ペ☆ヤングの方も相変わらずのヒキの強さを発揮し、連チャンに突入した模様。

最近では念願(?)のバトルに出場し、くだらない日常生活を誌面においてウダウダ書いている彼ではあるが、実際の所ウダウダした人間で、ベトベトした人間でもある。

何故コイツはパチスロを打つと顔がテカテカと光るのだろうか?

 

で、実戦の続きなのだが、リプレイハズシをしなくてもコインは出ることを証明するため、今現在のビッグもあっさりと終了させた。

実際ハズシを試みてはいるのだが、いかんせん1コマは無理。

やっぱり僕は3コマな人間なので、ハズシ→不可能の方程式が出来上がった。

もうオヤジ打ちでいいや......。

 

ちょもの方は相変わらずイイ感じで出ており、ニコニコである。

とりあえず今夜の「夕食わっしょい」は彼で決まり。

今夜は焼き肉が食べたいなぁ~。

 

で、結果の方は…。

僕→プラス61K。

ペヤング→プラス29K。

ちょも→プラス48K。

拓プロ→マイナ30K。

と、トータル収支は大幅なプラス!

しかも5連勝達成である。

どっかの誰かが負けなければ完全勝利だったんだけど、まあ良しとしときますか。

やっぱパチスロは楽しむもの。

攻略なんてする必要なんて無いよ。

テキトーでOKでしょ!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー