プロの思考・戦術を復刻掲載!【第23回・アイムジャグラーSP編】

確定台の抽選に期待値はあるか?

パチスロ攻略マガジン内企画「ヘミニクのスロかつ!」2014年4月号より順次転載

ここ最近、都内の抽選が激化しております。

先日はバジリスク絆&サラリーマン金太郎の計16台オール設定6の煽りに対し、抽選500人。

また別の日はSLOT魔法少女まどか☆マギカ20台オール設定56に対して抽選350人、同じく設置6台でニブイチ設定456に対して抽選90人など、特に1、2月は人の集まり具合が半端なかったと感じました。

確かにローリスクで高設定を打てるのは魅力的。

しかし、前述したような条件で毎日抽選を受けたとしても、確定台に座れる確率は月に2回程度。

これだけに勝算を求めては、トータルで満足のいく成果は得られないでしょう。

現に僕も2月の抽選は撃沈しまくりで、勝負の場に立つ事すらままならない状態でした。

とはいえ、ハイスペック機の抽選倍率が高いのは当然と言えば当然。

ならばロースペック機はどうだろう。

ペイアウトは低いけれど、その分競争も穏やかになるのではないだろうか。

 

そう思って向かったD店、このホールも本日設定56確定台アリ。

対象機種は、ロースペックの代表とも言えるアイムジャグラーSP。

SPの(個人的な)印象は、設定6を看破するのが難しい、設定6のペイアウトが低い、GOGOランプがおもちゃっぽい…ということ。

今やレア台になりつつあり、ジャグラーの中でもスペックの低い部類。

しかし、付け入るチャンスはそこにある…!

店に到着すると抽選は約50人。

ホラ、この時点ですでに他とは違う。

そして引いた番号は22番。

通常、この番号で朝確台を取るのは不可能なんですが、アイムSPは別でした。

なんとラス1を確保することに成功! 

あとは設定6であることを祈って打つだけですが、実はSPの設定5ペイアウトは104.7%。

何気にアイムEXの設定5よりもマイジャグの設定4よりも高いんですよね。

さらにこのホールは47枚貸し等価なので、期待収支もベースアップ。

すなわち、設定5以上確定なら打ち切り上等なワケですわ!

ジャグを打つ際の(個人的な)コツは、収支ではなく回転数を意識して、REG連やハマリを気にしないこと。

そしてペカったらば、ランプを見つめながら肩でフッ…と息を吐き、1枚掛け中押しでブドウを抜きつつ、下段に7が止まったら右リールに7狙い。

ズドンと7がテンパイすればBIG2確でオーイェス! 

BIGは心の底から嬉しい…! 

だって、ペイアウト105%だからって、BIGを一発多く引けるかどうかでその日の収支が大きく左右されるほどの、あまりにも脆く崩れやすい期待値なんだもの…。

推測ツール的にも設定5っぽい数字でフィニッシュ。

確かにペイアウト105%前後は打てる最低限だけど、ツモれる確率によってはハイスペック機を凌駕する可能性があると思います!

現在のヘミニクから一言!

この頃はホール情報誌の取材全盛期で、この手の取材はガチで人が多かった。

そりゃそうですよね、バジリスク絆やSLOT魔法少女まどか☆マギカに設定6が入るって分かってるんですもの。

「どれだけ6がたくさん入ってても自分が打てなきゃ何の意味も無い」 ことを痛感した期間だった気がします。

逆に、人が少ないホールに存在する高設定にはトンデモない価値がある。

店内に高設定が一台しかなくても、自分がツモれるなら優良店なんです。

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー