軍団の「打ち子」という立場。その日常と鬱憤【しのけんの回胴ノンフィクション】

打ち手のリアルにしのけんが迫る!

パチマガスロマガモバイルサイトにて好評連載中の『しのけんの回胴ノンフィクション』。今回もFREEをご覧のみなさんに向けて、冒頭部分を大公開! モバイルサイトでは全編を閲覧できるので、是非アクセスしてみよう!!


軍団の「打ち子」という立場。その日常と鬱憤

Eさん
魚くん 年齢:24歳

彼との対談のキッカケはツイッターのDMから。どうやら軍団の「打ち子」をしているらしく、自身の内情を知って欲しいという理由でDMを送ってきてくれました。自分とは今まで何度もホールで鉢合わせした事があるらしく、詳細を聞くと「ああ、あの子か」と裏取りが出来たので、晴れて今回の対談へ。なにやらかなり「親」に対して不満があるらしく…。

言わば、パチスロで稼ぐ一つの手段でもある軍団の「子」という生き方。また、なかなか突飛な性格で、出てくる発言を含め、今回もとても面白い対談となりました。是非ご覧ください。

対談シーン

しのけん(以下:-)今日はよろしくお願いします。

魚くん(以下:魚)「よろしくお願いします」

まず聞きたいんだけど、この対談を受ける事を「親」(※子に対して指示や軍資金を出す軍団のリーダー)は知っているの?

「知らないですし言わないです。というか言えない(笑)」

…う~ん(笑)。対談して大丈夫? 身バレとか。

「大丈夫だと思います。○○さん(※軍団の親。以降はリーダーと表記)はライターとか全然興味ないし、ライターの記事や動画も全然見ないって以前言っていたので」

本人は見ないとしても、周りの知り合いが気づいて、「お前のところの打ち子じゃないの?」とかバレたりもあると思うけど。

「そうなったらそうなったで仕方ないです(笑)」

まぁ今日話した内容を一部オフレコにも出来るから、もしマズイなと思う事言っちゃったら、そこら辺は遠慮なく申し出てね。

「ハイ!」

まず、パチスロ生活歴…というか打ち子歴か(笑)、は何年くらい?

「1年とちょっとですね」

それまでは何やっていたの?

「パチスロにハマって大学を中退しまして。その後バイトと兼業でスロプロの真似事みたいな事をやっていました。で、打ち子として雇って貰ってからはバイトもヤメてコレ一本ですね」

兼業パチスロ生活者的な日々から打ち子になった理由は?

「兼業スロプロの間も自分なりに必死にやっていたんですけど、下ブレ続きで全然収支が上がらなくて。負けはしなかったけれど、実質バイト代で何とか生活出来ていたような状況だったんです。…そんな時にツイッター上の打ち子募集を見つけて」

あ、リーダーは知り合いとかじゃなかったんだ。

「ハイ。元は全くの他人です。ただ、ツイート見ると稼働地域が比較的近かったのもあったので、とりあえずDMを送ったんです。そうしたら「明日○●(※ホール名)に来てくれない?」と言われて軽く面接して…晴れて打ち子になれました」

リーダーは年上?

「ですね、確か○○歳です」

パチスロの軍団と言っても、それなりの大所帯の組織的な所や少人数の所もあるけれど、魚くんの所はどんな感じなの?

「うちは少人数ですね。基本はリーダーと自分含めた3人で動いています。ただ大型店のかなり強めのイベントに行く時は、リーダーが過去何回か雇った事のある臨時打ち子に声を掛けて。…それでも最大5~6人です」

なるほど。あ、打ち子としての1日の大まかな流れを聞いても良いかな?

「ハイ。だいたい前日の夜中に「明日○●(※ホール名)何時集合」って連絡が来まして。で、当日抽選が終わってから狙い機種や台番が送られてくるので、それに従って台を押さえて、後は臨機応変にリーダーの指示に従って打ったりヤメたり…」

基本は当然リーダーの指示に従う感じか。連絡はLINEで?

「ですね。LINEは複数の子がいる時はグループLINEで。子が1~2人のときは個LINEで各々やりとりって感じですかね」

そこら辺グループLINEと個LINE使い分けしている理由って何なんだろ?

「よくは分からないですが、子同士が仲良くなりすぎるのを避けてるんですかね? 狙い機種も当日ギリギリになってLINEして来るんですが、前日に教えて貰ったほうが助かるのに、教えてくれないんですよ」

あーそれは多分、事前に教える事で、子から外部に狙い機種を漏らされる可能性を用心しての事じゃないかな(笑)。

「なるほど。信用されてないんですかねぇ(笑)」

ほら、そういう情報漏洩だけじゃなくて、貯メダル入った会員カードを持った打ち子にバックレられたりとかもあるって聞くし。

「あ、それ、うちでもありましたよ」

え? どんな感じだったの?

「急遽雇った打ち子が………」

気になる続きはパチマガスロマガモバイルサイトで公開中!

ライター紹介

  • しのけん
    パチマガスロマガ専属ライター
    しのけん

    高校卒業と同時にスロプロの道へ。1995年にパチスロ攻略マガジンの誌上プロとして、日々の立ち回りを綴った「喰うならやらねば!」の連載を開始。 現在はパチマガスロマガ他、多数のメディアで活躍しつつも、現場至上主義を貫く生粋のプロとして多くのスロッターから絶大な支持を得ている。パチマガスロマガにおけるレジェンド的存在。

    しのけん関連記事はこちら!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー