玉が多いほどチャンス! 継続率は約83%!【Pポップコーン】

本来、コロナが無ければ去年の今頃に導入されるはずだった「Pビッグポップコーン」だが、本日A-gonショールームにて展示会があった。

Pポップコーン

通常時は約1/99.9で小当りが発生。その小当りでスライド式のアタッカーが開放するが、振り分けが2回(89%)or5回(10%)or14回(1%)の3種類ある。アタッカーが開くのは一瞬だが、玉を入れると役モノによる抽選がスタート。

V入賞させることができれば10R(約1221個払い出し)で、消化後にRUSH突入のジャッジが発生する(ジャッジ演出はボタンで決まるタイプ)。RUSH突入率は約50%だ。

役モノを経由しない直当りのパターンもあり、当選確率は1/318.14(設定1)~1/159.07(設定6)。しかし、直当りからのRUSH当選率は約7%となっている。出玉も2R分のみ。

RUSHは時短2回+残保留1個で計3回の役モノによる抽選が行われる。3回での継続率は約83%! 3回の役モノ抽選時はスライドが14回開放のみ。6個拾われると強制的に開放が終わるが、オーバー入賞により7個拾われることもあるぞ!

右打ち中はV入賞での大当りがメインのためほとんどが10Rとなる。

動画を見ていただければわかると思うが、肝心の役モノは玉が縦横無尽に暴れまわる。ココで70秒間、玉がすべて無くならなければ、V穴が開放される。また開放される前にV穴に入ることも(V穴を塞ぐプラスチックに玉1個が通る程度の穴があり、そこに入ってもV入賞当り)。

ただし、逆も然り。V穴が開放されてもハズレ穴に玉が入ってしまう場合も……。

実戦者の感想

ライター 袴一平

袴一平

意外とアタッカーにオーバー入賞はしますね。かと言って、打ちっぱなしだと結構出玉が減ってしまうので、その辺りはまとめてから公開するっす! あとはスライド式のアタッカー開放のタイミングに合わせて打てるように見極めたいっす!

と、プロっぽいコメントばかりで面白さはあまり伝わってこなかった。残念。

編集チキショウ君

通常時はV入賞させるまで我慢だけど、RUSH中はマジで面白かった。残り20秒で玉が4個ぐらい残っていると「コレは当たるな」という安心感がハンパない! A-gonって毎回面白いの出してくるんだよなー。やるやん!

と、楽しさはなんとなく伝わるが生意気な発言が多かった。残念。

そんな凸凹コンビが打った「Pビッグポップコーン」の導入は8月2日から! ぜひみんなも打ってみよう!

 

ライター紹介

  • 袴一平
    パチマガスロマガ専属ライター
    袴一平
    元飲食店の店長で、パチンコ旅打ち第2弾の制覇者。旅打ち中はハネモノや甘デジを中心に稼動していたが、本来はスペック問わず様々な台を打っている。元飲食店の店長で、パチンコだけではなく料理の腕も一流だとか。しかし、その腕を披露することはあまりなく、今ではパチンコのハンドルを握るだけとなった。
  • チキショウ君
    編集部
    チキショウ君
    仕事があろうとなかろうと、暇さえあればパチンコを打ちに行ってしまう半社会人的な存在。上司に対して敬語を使うことを知らず、「仲間なんだから敬語なんていらねーだろ!」と、まるで自分が正義のように振る舞う赤ちゃん。パチンコ以外のことはからっきしで、総理大臣の名前すら知らない。しかし、ことパチンコに対しての情熱は人一倍すごく、編集部員の中でも一番打っている。そのため、ライターのように原稿を書くこともあれば、実戦企画にも参戦することも多い。現在は携帯サイト連載企画「遊タイマーズ」として毛玉3号と仲良く(?)過ごしている。

新台導入カレンダー