撤去ノ波ガ来ル。最後の最後まで…勝ち取れ!! 「パチスロ エウレカセブンAO」【撤去目前マシン特集⑳】

それまでのシリーズ機に比べマイルドなスペックが特徴!!

2017年1月に登場したのが「パチスロエウレカセブンAO」。前身機である「エウレカ2」よりもマイルドなスペックで、初当り重視の遊べる仕様となっている。もちろん前シリーズと変わらぬ人気を誇っていたが、本機もやはりまた撤去期限が迫ってきている。

その気になるXデーは…2022年1月31日(「東京都」のスケジュール)。

「ボーナス+ART」スペックの中ではやや軽めのスペックで、特にART初当りの軽さが特徴。どちらかといえば、前身機の「エウレカ2」よりも初代「エウレカ」に近いゲーム性を備えていた。もちろん多彩な演出も健在で、上乗せ+ボーナスの波を乗りこなして楽しんだ人も多いことだろう。

今現在でも設置ホールは多いものの、もはや高設定はあまり期待できない状況。もし打てるチャンスがあったら、しっかり立ち回って出玉を勝ち取ろう!!

フリーズも発生し出玉は4000枚オーバー! 3桁上乗せも3回起こって波に乗りまくり!!

こちらはスロマガドラゴン誌上の人気企画「激闘7days」のもの。序盤は若干苦戦を強いられたものの、波に乗ったあとは右肩上がりに出玉が増加! QACもしっかりものにしたうえ、フリーズも絡めて、気がつけば最終的に4000枚を獲得という夢のある実戦データだ。

【未練打ちに備えて再チェック!!】今さらってことはない! 楽しさをプラスする打ち方をおさらい!!

ベルが欲しい場面は中押しで面白さがアップします。ウィンドウ演出はベル2連目までに出現しやすい印象があるため、ベル連のとっかかりとしてよく絡んでくれますね。ハサミ打ちと使い分ければ変幻自在の楽しさ

スイカを取りやすくベルこぼしも見抜ける中押し手順と、2種類のボーナス察知手順を駆使すれば、これまでに気づかなかった楽しさが見えてくるかも! 今さらとは言わず、打つ機会があれば試してみるべし!!


▼その他の機種の撤去日はこちらでチェック

さよなら名機2021_2022関連記事

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー