ゴールデンウィーク後半の注目記事! パチマガスロマガFREE 週間アクセスBEST5(5月3日~5月9日)

ゴールデンウィーク中の特集記事は読み応えも情報量も抜群! ここから直接アクセス!!

5月3日(月)~5月9日(日)の期間中、人気を集めた記事を一挙公開!

濃密情報満載の特集記事はゴールデンウィーク後も必読! ライターコラム&実戦記事といった当サイトならではのコンテンツも要チェックだ!!

見逃した記事はここから今すぐアクセス!!

【GWジャグラー特別コラム】しのけん編(5月5日更新)

何故しのけんはジャグラーを打たないのか


GW企画として、お題が「ジャグラー」との事ですが、ここ最近、というかここ数年、ジャグラーに触る機会が著しく減っておりまして。

んな訳で、稼働に関して以外のジャグラーの話題にしようかと思ったのですが、ジャグラーカルチャー関連は「ジャグラーGOGO PARK」というサイトに寄稿していて、そちらにて全力を注いでいるので(※無料なので良かったら読んでください!)…さてどうしたもんかなと。

こうなると、もう、「何故しのけんは最近ジャグラーを打たないのか」をテーマにするしかないので、今回はこの最後の手段、禁断の話題とも言えるテーマについて触れたいと思います(笑)。

つづきはこちら!!


さらにゴールデンウィーク中の特集記事は情報満載!!
「ジャグラー」シリーズ大特集!!
ゴールデンウィーク特集企画はここから!!

【G.W.の勝ち方 ジャグラーの日狙い・マイジャグラーⅢ】5月5日・並びの多さに翻弄されながら…高設定ツモ勝負!!(5月7日更新)

記念日のなかで最も期待される日!

やってまいりました。5月5日!! 5が並ぶ日、そして日本記念日協会に「ジャグラーの日」と認定されているという事で、ジャグラーに期待を持つ人が多いんじゃないでしょうか。

自分もしっかりジャグラーの高設定を狙っていきたいと思っております。

そんな日の店舗候補は2店舗。

●A店:月ゾロが旧特定日で並び多い。普段からジャグラーには設定入れてる。

●B店:5のつく日が旧特定日。並びは少ない。設定も入るが台数は少ない。

つづきはこちら!!


さらにゴールデンウィーク中の特集記事は情報満載!!
「ジャグラー」シリーズ大特集!!
ゴールデンウィーク特集企画はここから!!

【最新!撤去日リスト掲載】旧規則機の設置期限延長、正式発表!【詳細レポート】(5月8日更新)

超絶朗報! パチは無双、漆黒、沖海4が! スロは番長3、まどか2、マイジャグⅢが!! 来年1月まで打てるぞぉ~!!!

速報です。

パチンコ・パチスロ産業21世紀会は本日、「旧規則機の設置期限延長」を発表しました。

昨今のコロナ第4波による感染拡大や、1都3府県に発令された3回目の緊急事態宣言等、情勢的にも営業的にも大変厳しい現状を鑑み、全日遊連、日遊協、日工組、日電協、全商協、回胴遊商の業界6団体が行政当局に相談し、承認されたとのこと。

これは、ホールにとっても、我々パチンコパチスロファンにとっても嬉しいニュースですね!

そこで、我々パチマガスロマガFREEでは、気になる現役人気機種のうち「旧規則機(パチンコなら『CR機』、パチスロなら『5号機』がこれに該当)」の撤去期限がいつになるのか、調査しました。

つづきはこちら!!


業界ニュースはまとめてこちらでチェック!!
パチマガスロマガFREE「NEWS」

第33回 宿命敗れて『麻雀格闘倶楽部参』に移動するも投資止まらず!!【しのけんの喰うならやらねばF】(5月3日更新)

宿命敗れて『麻雀格闘倶楽部参』に移動するも投資止まらず!!

 

本日向かうは、4台以上設置のほぼ各機種に設定6が投入されるP店。設置台数の約半数、100人程が抽選に参加し、出てきた番号は36番とマズマズ。これなら押さえたい機種は座れそうです。

さて入場。押さえた台は「パチスロ北斗の拳 宿命」。6台シマに一番乗り。傾向的に入りそうな場所をキープし早速実戦開始です。

ちなみにこの北斗宿命、前々回の稼働日記で「初打ちで設定6GET」したぶりの勝負。つまり実戦僅か2回目となります。現状出ている設定推測要素+その時の経験則を参考に押し引きして行きたいかなと。

つづきはこちら!!


パチスロ界のレジェンド・しのけんのコラムが読めるのはここだけ!!
「しのけんの喰うならやらねばF」はこちらから!!

12通目 朝の入場抽選って、実はね…(5月7日更新)

人類ってすごいよね

 

最近のiPhoneのアップデートで、アップルウォッチをしているとマスクをしたままでiPhoneのロックが解けるようになりました。

今までも、マスクしたまま無理やりFace IDを登録するという強行策はあったんですが、素顔のFace IDを残したまま、マスク顔でもストレスなくロックが解けるようになったわけです。

技術は不便から生まれたり進化したりするというのを、肌で感じた瞬間でしたねぇ。

人類をなめんなよという気概すら感じる。

ただまぁ、これ以上マスクありきの技術が発展する前に、コロナウイルスにはぼちぼち大人しくしてほしいもんであります。

健康で自由な世の中、カムバック。

つづきはこちら!!


松本バッチが皆さんからのお便りにガチ回答!!
「松本ポスト」はここからまとめて読める!!

ライター紹介

  • しのけん
    パチマガスロマガ専属ライター
    しのけん

    高校卒業と同時にスロプロの道へ。1995年にパチスロ攻略マガジンの誌上プロとして、日々の立ち回りを綴った「喰うならやらねば!」の連載を開始。 現在はパチマガスロマガ他、多数のメディアで活躍しつつも、現場至上主義を貫く生粋のプロとして多くのスロッターから絶大な支持を得ている。パチマガスロマガにおけるレジェンド的存在。

    しのけん関連記事はこちら!

  • 松本バッチ
    パチマガスロマガ専属ライター
    松本バッチ

    福島県出身。大学卒業後、薬剤師として働いた後にパチスロライターへと転身。パチマガスロマガを始めとする各媒体における連載やCS番組へのレギュラー出演等、多方面において活動中。波の荒い機種からノーマルタイプまで、幅広く好きな機種を自由に打ちまわるが、立ち回りは意外と(?)シビア。読み応えのある原稿、面白トーク、ガチンコ実戦等、何でもこなせるマルチエンターテイナー!

    松本バッチ関連記事はこちら!

  • 天香膳一
    パチマガスロマガ専属ライター
    天香膳一
    旅打ち企画「決死のパチスロサバイバル9」を制覇してライターデビューを果たす。高設定狙い・ハイエナの両方をそつなくこなし、歴代2位のプラス収支で旅打ちをクリアした。ライターデビュー後の現在は、実戦企画や機種ページ制作を中心に活躍。ライター歴はまだ浅いが、年齢的にはおっさんライターの部類に入る。

新台導入カレンダー