2021年を「パチマガスロマガFREE」で振り返る! 1年間の注目記事をまとめて紹介!! パチマガスロマガFREE 年間アクセスBEST10(2021年2月8日~12月27日) 

いろんなことがありました! これを見れば昨年の業界の動きも注目マシンも衝撃ニュースも丸わかり!!

みなさん、あけましておめでとうございます!!

普段であれば週間ランキングをお届けするところですが、今回は新春特別企画として「年間アクセスランキングBEST10」を発表!!

2021年2月8日に本サイトが誕生して約1年。いろいろな記事をお届けしてきました。中には反響がほぼゼロに近い記事もありましたが…それはひとまずおいといて。

ここでは2021年2月8日~12月27日の間で、注目された10個の記事をピックアップしていきます。「牙狼」「ガメラ」「ゴト」「有利区間ランプ」に「2400枚規制緩和」…これを読めば2021年の業界の流れもわかる!…かも。

それでは第10位の発表からご覧ください!!


第10位▶▶▶1人で「ニンマリ」できるココだけは覚えると絶対楽しい!【P牙狼月虹ノ旅人】(2021年6月1日更新)

6月7日(西日本)、6月14日(東日本)で導入が始まるまで……早い地域ではもう1週間で「牙狼」が打てる! そんな導入直前ということもあって、パチマガスロマガモバイルでは毎週更新しつつの大・特・集・中!!

導入までは「魔戒チャンス」も完全更新予定なのでゼヒ見て欲しいです。

さて。このFREEでは導入前に何をやるべきか……色々悩むところですが、「これだけは絶対知っておいた方がいい」というモノをご紹介しようかと思います。

それが……ボタン裏技!! …続きはこちらから!!


【編集部コメント】
2021年のキングオブパチンコ大賞機種である「P牙狼月虹ノ旅人」の記事がいきなりランクイン。おそらく最速レベルのボタン裏技公開だったのではないでしょうか。「P牙狼月虹ノ旅人」といえば、『中古価格の高騰』等の記事も注目を集めていました! 2021年のパチンコはこの機種なくしては語れないといえますね。

気になる新機種&人気マシンの情報が満載!
「パチマガスロマガFREE」の「機種情報」はこちらから!!

第9位▶▶▶撤去へのカウントダウン! 「ぱちんこCR真・北斗無双」【撤去目前マシン特集①】(2021年11月19日更新)

2016年3月に導入され、またたく間にホールの大人気マシンとなった「ぱちんこCR真・北斗無双 」。その撤去期限が着々と迫ってきている。

その気になるXデーは…2022年1月31日(「東京都」のスケジュール)。

もちろん各ホールでは順次撤去を進めているため、これより早く打てなくなってしまう可能性もある。また、「219ver.」や「夢幻闘乱」、「ぱちんこCR真・北斗無双 第2章」も同じ期限となっているため、CRの「真・北斗無双」シリーズはすべてこの日をもって打てなくなってしまうことになる。

続きはこちらから!!


【編集部コメント】
2021年1月31日に撤去となってしまうCR機・5号機の特集記事からその第1弾がランクイン。何機種もの機種を取り上げましたが、その中でも未だに反響があるのがこの「ぱちんこCR真・北斗無双」です。やはり思い入れ度がみなさんケタ違いのようで…最大でも残り約1ヶ月の設置となってしまいましたが、最後まで打ち倒しちゃいましょう!!

打つなら今のうち!な大人気マシンの数々!!
撤去目前マシン特集「さよなら名機2021_2022」はここでチェック!!

第8位▶▶▶【訃報】5号機、終了。6号機も終了【編集部けいちゃん】(2021年12月25日更新)

こんにちは!

それにしても、アカンですなぁ…6号機。

今に始まった話ではないですが。

どれだけ前評判が高くても、たとえメジャータイトルの後継機でも、導入して数日経つとお客さんが打たなくなってしまい、機械代、ならびにそれに伴う経費を回収できないんだとか(ホールにもよりますが)。

つまり、そういったお店は新台を導入するたびに赤字ってわけです。

続きはこちらから!!


【編集部コメント】
ついこの間の記事がすでに年間BEST10記事にランクインしている!? まさかの大反響となった記事がこちらです。まぁ記事のタイトルがみなさんの心の声を代弁していた…のかもしれませんね。とはいえ、2022年はパチスロ業界にもいろいろ動きがありそうなので、悲観せず期待して今後の展開を待ちましょう!!

お役立ち情報も! 編集部員が様々な話題をお届け!!
「編集部日替わりコラム」はここでチェック!!

第7位▶▶▶【緊急寄稿】第6回 「大工の源さん超韋駄天」右打ちゴトの真相(2021年4月17日更新)

皆さん、こんにちは。またまた、濃~いお話のお時間です()

一部パチンコ系サイトやSNS等で大工の源さん超韋駄天に関する黒い話題が広まっています。

それは、「通常時、ヘソ当りを経由させないまま超源RUSHにブチ込める」という内容です。

一体どういうことなのか。今回は、その真相をご紹介したいと思います。

続きはこちらから!!


【編集部コメント】
現役のそれも大人気マシンにゴト被害!? となればそりゃみなさん注目しますよね。かくいう自分も即アクセスしました(笑)。しかし記事のネタ自体は決して笑えるものではなく悪質なゴト行為。あくまで注意喚起の意味を込めてお伝えした記事であり、ゴト行為は犯罪です。窃盗罪であれば10年以下の懲役または50万円以下の罰金に処せられます!!

表も裏も知り尽くしたオトコ!!
「虚心坦懐の裏攻略」はこちらから!!

第6位▶▶▶シリーズ最新作『押忍!番長ZERO』情報解禁!!(2021年10月5日更新)

大都技研の公式YouTubeチャンネルにて、「押忍!番長ZERO」のティザーPV第1弾が公開!!

歴代シリーズの足跡を映像で辿った後のカウントダウン…そして「押忍!番長ZERO」のロゴが出現。

現状公開されているのはこの映像のみとなっているが、YouTubeチャンネルの概要欄には、『ここが歴史の…』といったワードが記載されていることからも、「初代」より前の時代が描かれる可能性が高い!?

続きはこちらから!!


【編集部コメント】
導入が期待されている「押忍!番長ZERO」の速報をいち早くお伝えした記事が第6位に! それだけこの「番長」シリーズが愛されているということですし、アツくなれる6号機をみんなが欲している証拠といえるでしょう。もちろん新情報を入手次第、本サイトでも「パチマガスロマガモバイル」でもお伝えしていきますのでお楽しみに!!

業界の最新ニュースはこちらで確認!!
パチマガスロマガFREE「NEWS」

第5位▶▶▶【パチスロガメラ】ペナルティ状態で打ち続けてもプラスに!?(2021年6月24日更新)

ご存知の方も多いとは思うが、本機では通常時にBAR図柄を揃えてしまうと内部的にボーナス状態となってしまい、コイン持ちが大幅にアップする代わりにボーナス出現率が大幅にダウンする、といった特徴がある。

通称「ペナルティ」と呼ばれる現象だが、これについては「順押し・逆押し時は共に第1リールは赤7を狙ってプレイ」「誤ってBARを揃えてしまったら、画面に表示された特定絵柄を狙ってペナルティ状態を解除」といった旨で、メーカー側も注意喚起・回避策を提示している。

続きはこちらから!!


【編集部コメント】
推奨するわけではなく、あくまで情報の一貫としてお届けした「パチスロガメラ」のペナルティ打ちの記事がランクイン。その内容についてここでは言及しないが、完全にゲーム性が失われてしまう打ち方なうえ、お店のルールによっては禁止されていることもあるので、あくまで知識として覚えておくレベルにしておこう。

パチスロガメラはパチマガスロマガFREEにおまかせ!!
「パチスロガメラ」特集記事はこちら!!

第4位▶▶▶【決定】もう見なくていい! 有利区間ランプ廃止へ!!(2021年12月13日更新)

先日、パチスロの規制緩和に関して『増加枚数2400枚の解釈がこれまでの「MY」から「差枚数」に変更される』というニュースをお届けしたが、さらに「明るいパチスロの未来」につながる情報をキャッチしたのでお伝えしよう。

その情報とは『有利区間ランプの廃止』である。

続きはこちらから!!


【編集部コメント】
こちらも最近届いたNEWSがランクイン! あくまで「ランプ」がなくなるだけであって、「有利区間」そのものがなくなるわけではないですが、これが立ち回りや今後のパチスロのゲーム性に影響を与えるのは確か。2022年に登場するパチスロ台がどのような変化を遂げていくのか楽しみになるニュースの1つだ。

業界の最新ニュースはこちらで確認!!
パチマガスロマガFREE「NEWS」

第3位▶▶▶【速報】サミーからボーナス確率1/3.3の規格外マシンが登場!(2021年12月21日更新)

サミーから登場予定(来年2月?)の新台パチスロドリフターズ

公式HPとプロモーションムービーにてそのゲーム性が公開されたので、速報としてお届けしよう。

通常時はまず、完全自力のCZ「ドリフターズGATE」からATを目指す。

ドリフターズGATE中はベルのヒキが重要で、然るべきタイミングでベルを引けばAT「ドリフターズRUSH」へ。

ドリフターズRUSH中はリアルボーナスである「漂流者ボーナス(純増約4.9枚/G)」がなんと…続きはこちらから!!


【編集部コメント】
機種の詳細は記事へ譲るとしてSammyの注目の新台「パチスロドリフターズ」の記事が第3位に! 「押忍!番長ZERO」の記事でも書きましたが、今は「2400枚規制緩和」を受けて「どんな6号機が登場するのか」に注目が集まっている気がします。今後もこれらのニュースはどこよりも早くお届けしていくので要チェックです!!

業界の最新ニュースはこちらで確認!!
パチマガスロマガFREE「NEWS」

第2位▶▶▶【6号機】2400枚規制緩和で天井激熱【編集部けいちゃん】

こんにちは。

業界低迷における諸悪の根源、毎度おなじみ「2400枚リミッター君」の条件が緩和されるようですね!

来年末以降とか、だいぶ先のハナシだそうですが。

簡単に言うと、これまでは基本的にはどこで当たっても2400枚出たら終わりだったのが、差枚数でマイナスだった場合はその差枚数分+2400枚出るまでOK…とのこと。

続きはこちらから!!


【編集部コメント】
第8位に続いて第2位にまで編集部・Kちゃんの速報が! もはや編集部コラムの位置づけが間違ってるような…。内容的にはみなさん今、注目の「2400枚規制緩和」について。意外と重要なこともさらっと書いてあったりしますので、興味ある肩は他の関連記事と一緒に是非読んでみてください。

お役立ち情報も! 編集部員が様々な話題をお届け!!
「編集部日替わりコラム」はここでチェック!!

第1位▶▶▶【最新!撤去日リスト掲載】旧規則機の設置期限延長、正式発表!【詳細レポート】(2021年5月8日更新→以後随時更新)

速報です。

パチンコ・パチスロ産業21世紀会は本日、「旧規則機の設置期限延長」を発表しました。

昨今のコロナ第4波による感染拡大や、1都3府県に発令された3回目の緊急事態宣言等、情勢的にも営業的にも大変厳しい現状を鑑み、全日遊連、日遊協、日工組、日電協、全商協、回胴遊商の業界6団体が行政当局に相談し、承認されたとのこと。

これは、ホールにとっても、我々パチンコパチスロファンにとっても嬉しいニュースですね!

続きはこちらから!!


【編集部コメント】
「設置期限延長」の措置により期限日が変化したCR機・5号機の撤去日リストの記事が堂々の第1位に。パチンコ・パチスロファンなら誰でも気になるこの情報が1位となるのは納得の一言です。これはまた、コロナ禍や緊急事態宣言などが業界に与えた影響の大きさを物語っているともいえます。

そして肝心の撤去日は2022年の1月31日。撤去されてしまう機種をこちらのリストからチェックして、打ち漏らしのないよう最後までCR機・5号機を楽しんじゃいましょう!!


【総括】

以上。

「2021年アクセスランキングBEST10」をお届けしました。業界の特大ニュースということで、どうしても最近の記事が多くなりがちでしたが、それでもこの10個の記事で2021年を大きく振り返れたのではないでしょうか? まだ未読の方がいましたら、是非この機会にチェックしてみてください。

そして「パチマガスロマガFREE」は、2022年も今年以上に注目記事・特大スクープを、どこよも早くお伝えしていきます! もちろんライター陣による、より面白く楽しめる企画・コラムも多数お届けしていく予定です。是非とも今年も「パチマガスロマガFREE」にご注目ください!!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー