【P牙狼月虹ノ旅人】ユニコーンの値上がり止まらずパチンコは二強時代へ!? スロット中古機価格にも異変発生!?【Pフィーバー機動戦士ガンダムユニコーン】

▼前回までの中古機価格情報はこちらから!!▼

牙狼vsユニコーンの様相強まる?

前回、最高値326万円から約210万円への急落をお伝えした「P牙狼月虹ノ旅人」の中古機価格ですが、某中古機サイトによると9月9日現在の平均価格は約185万円。この一週間、価格はほぼ横ばいで売買も成立しているようです。

今後の新台ラインナップや再販状況等を加味したうえで適正価格がこの190万弱ということなのでしょうか。まさにモンスターマシンと呼ぶに相応しいですね。

そして前回、牙狼の下落と入れ替わりで値上がりしているとお伝えした「Pフィーバー機動戦士ガンダムユニコーン」。牙狼の価格が落ち着いたのでユニコーンも落ち着いたのか? と思いきや、9月9日現在で約123万円。この1週間で30万円ほど上がっているようです。

様々な新台が登場しているにも関わらず、どちらの機種もホールでは相変わらず稼働が好調のようですし、中古機価格の方も牙狼とユニコーンの二強時代突入となるのでしょうか。中古機価格が高いことが良いことなのかどうかはわかりませんが、パチンコが盛り上がっていること自体はいちパチンコファンとしてとても喜ばしい話です。

一方スロットは…

先日、当サイトのホールコンサル、ニッシー氏のコラムでも絶賛されていたネットのチバリヨ-30。

▼ニッシーのコラムはこちらから!!▼

ニッシー氏も唯一5号機と遜色ないと語るチバリヨ-30の中古機価格がとんでもない値を付けているようです。

ちなみにパチスロ1位は相変わらずのアイムジャグラー(6号機)で約200万円。これもとんでもないお値段ですが、まあいつものことなので今日は置いておきましょう。

注目はそのすぐ下、2位につけているチバリヨがなんと驚異の190万円オーバー。この価格で盛んに取引されているといったわけではなさそうなので鵜呑みにはできませんが、思えば牙狼の超高騰も始まりは「一体誰が買うんだ!?」と思うような値付けからでした。現時点でチバリヨ-30も同じ道を辿るとは言い切れませんが、今後の動向に要注目です。

余談ですがネットと言えば、Twitterでご存知の方も居るでしょうが、元パチマガライターの我らがシルヴィーが広報として就職した会社でもありますね。頑張れ、シルヴィー!

▼牙狼もユニコーンもチバリヨ-30も攻略情報はパチマガスロマガ!▼

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー