メダルレス機登場に2月の大量撤去! 最新のニュースが目白押しの一週間!!  パチマガスロマガFREE 週間アクセスBEST5(9月20日~9月26日) 

業界情報だけじゃない! 最新人気マシンの実戦コラムも要チェック!! 気になる記事へはここから直接アクセス!!

9月20日(月)~9月26日(日)の期間中、特に人気の記事をピックアップ!!

6.3号機が早くも準備中!? さらに懐かしの攻略法から最新マシンの実戦まで読みどころ盛りだくさん!!

それぞれの記事へはここから今すぐアクセス!!


【速報】有利区間撤廃!? メダルレス機(6.3号機)の持ち込み開始(9月23日更新)

導入は来年の春頃か


10/1より、メダルレス機となるであろう6.3号機パチスロの、保通協持ち込みが開始される模様。

メダルレス機とはその名の通りメダルを使わないパチスロ。

推測ではあるがメダルレス機では、台に現金を入れるとその分のメダルが直接、今で言うクレジット的な表示装置に貯留され、そのままプレイが可能。

続きはこちらから!!


業界の最新ニュースはこちらで確認!!
パチマガスロマガFREE「NEWS」

2月の大量撤去に向けてホールは金欠! そんな中で出すホールの見極め方は?【ホールコンサル営業実録! 第28話】(9月23日更新)

まいど~! ニッシーです! 2月の撤去に向けてどのホールも機械代のやり繰りマジ大変です…。

どうやら撤去すべき旧基準機はパチンコ&スロット併せて約100万台も残ってまして、これって中古を交えて1台あたり30万円で入れ替えたとしても3000億円かかる計算です…死にます。

なのに現在勢いのある確変のメーカーは「12月の〇〇入れたいなら××を買わいないと無理っす!」ってお金出すのコッチなのに、なんでマウントとられてるの(笑)。

続きはこちらから!!


コンサルから見た現在のホール状況が丸わかり!!
「ホールコンサル営業実録」はこちらから!

第34回 かつて実在した攻略法シリーズ⑳ 伝説の1枚掛け攻略で… 日当20万円か?事務所で正座か? ~「ペガサス412 ダイナマイトver.」~(9月22日更新)

今回は、1991年末~92年頃のお話。

パチンコは、多種多様なジャンルで名機が数々登場した年。デジパチでは「フィーバーパワフルⅢ(三共)」や「花鳥風月(西陣)」、そして、攻略ネタで有名な「ブラボーキングダム(平和)」などが人気になった。権利モノでは、今でも後継機が登場し続ける名機の初代にあたる1回権利モノ「ダイナマイト(大一)」や一度の当りで6000発もの出玉が期待できる3回権利モノの「カーニバル(ニューギン)」なども登場した。さらにアレパチでは「アレジン(藤商事)」がヒットし、ハネモノでは一度Vを出せば打ち止めまでまっしぐらという異色の台「たぬ吉くん(京楽)」が人気を博した。当時、爆裂機の代名詞的な存在だった「ダイナマイト」と「アレジン」のモーニング狙い等で、この2機種のシマは毎日のように鉄火場と化していたのは、思い出深い。…続きはこちらから!!


ここだけでしか読めない攻略&裏話!!
「虚心坦懐の裏攻略」はこちらから!!

第114回 『パチスロ バイオハザード7』勝負でダブル○○○○!?【しのけんの喰うならやらねばF】(9月24日更新)

◆序盤の模様はコチラ

そして午後2時、チャンスらしき状況が巡ってきました。機種は「パチスロ バイオハザード7」。5台シマのうち3台が全て天国もしくは通常Aっぽくない早い当りからATへ。3台目がクライマックスバトル(CB)をクリアしATへと突入した瞬間、右2のバイオ7をキープ。この中のいずれかが3台並びとなっていると踏んでの勝負。正直そこまで稼働も高くなく傾向が分からない状況下、ここで打たないとなるとO店にいる意味もなさそうですしね。

ってな訳で勝負を開始すると初当りまでの流れが非常に良い挙動。モード示唆「やられて~(通常B以上強)」が強めに出て、モードCが期待持てる450GでCB。続きはこちらから!!


パチスロ界のレジェンド・しのけんのコラムが読めるのはここだけ!!
「しのけんの喰うならやらねばF」はこちらから!!

【パチスロコードギアス 反逆のルルーシュ3】朝イチ一発目のATがアツい!(9月20日更新)

ご存知、本機ではAT終了画面で設定を示唆しており、上記にあるようエンディング非発生時とエンディング発生時の2パターンが存在。

今回はこれらの振り分け率が判明したので早速公開していこう!

続きはこちらから!!


気になる人気マシンの情報が満載!
「パチマガスロマガFREE」の「機種情報」はこちらから!!

ライター紹介

  • しのけん
    パチマガスロマガ専属ライター
    しのけん

    高校卒業と同時にスロプロの道へ。1995年にパチスロ攻略マガジンの誌上プロとして、日々の立ち回りを綴った「喰うならやらねば!」の連載を開始。 現在はパチマガスロマガ他、多数のメディアで活躍しつつも、現場至上主義を貫く生粋のプロとして多くのスロッターから絶大な支持を得ている。パチマガスロマガにおけるレジェンド的存在。

    しのけん関連記事はこちら!

  • 虚心坦懐
    パチマガスロマガ専属ライター
    虚心坦懐
    限りなく漆黒に近いグレーパーソン。しかし、その知識は半端なものではなく、怪しい噂のある「攻略」は大抵知っている。アナログ系の役モノパチンコにも強い。ちなみに、真性のキャバクラ好きで、10割がキャバクラ攻略の話……らしい。まさに、攻略特化型なライター。
  • ニッシー
    ニッシー
    毎月地球1周分の約4万Kmを駆け回る、パチンコ店専門の経営コンサルタント。元スロプロの業界大好き人間で、ホールの営業戦略を日々提案中。大阪生まれの大阪育ち。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー