残り約1ヶ月半! 「バジⅢ」との決着の刻!! 「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ」【撤去目前マシン特集⑭】

打つなら今! 5号機の「バジリスクタイム」は終了間近! 

「バジ絆」の高い人気を受け、期待を持って2016年11月に迎え入れられたのがこの「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ」。導入後しばらくは「バジ絆」の後塵を拝する稼働となったものの、「バジ絆」撤去後はシリーズ人気も手伝い高稼働に。そんな本機だが、やはり他の人気マシン同様、撤去日が迫ってきている。

その気になるXデーは…2022年1月31日(「東京都」のスケジュール)。

本機は「ボーナス+ART」タイプで登場しながらも、シリーズの各ポイントはしっかり踏襲。「争忍の刻」が自力タイプに変更されるなど本機ならではのゲーム性も搭載しており、これまでにない「バジリスクタイム」を楽しんだ人も多いことだろう。

そんな本機も撤去まで残り約1月半となっているが、未だ現役稼働中のホールは多く、まだまだ打つ機会も多いはず。この年末年始に打ち納めておくのもありだ。

ARTが着実に継続した結果…右肩上がりの出玉をGET! 最終的に約4000枚に!!

「パチスロ攻略マガジン」誌上での人気企画「ALL設定BATTLE」に掲載された実戦データがこちら。最終的に設定は3だったのだが、序盤にいきなり朧が出現するアツい展開から、しっかりARTが伸びてくれて終始危なげない勝利となった。

【未練打ちに備えて再チェック!!】優秀台を掴むワンチャンに賭けて、設定推測要素をあらためて確認すべし!!

ぜひ確認しておきたい要素は上の4つ。特に「弱チェリー+BC出現率」は設定差が大きいので把握しておきたいところ。撤去間近となり高設定台を掴むのは難しいかもしれないが、忘れているようなら万が一に備えて再確認しておこう。


▼その他の機種の撤去日はこちらでチェック

さよなら名機2021_2022関連記事

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー