「あの機種」の乱入でミリオン超が3機種に! P中古機価格BIG3時代の開幕!?

▼前回の中古機価格情報はコチラ▼

牙狼とユニコーンの時代は続くも…

前回調査した9月上旬の中古機価格はP牙狼月虹ノ旅人が約185万円、Pフィーバー機動戦士ガンダムユニコーンが約123万円でしたが、あれから1ヶ月余り。2機種の価格はどうなっているのかと中古機サイトで調べてみると……

10月14日現在、牙狼:約129万円、ユニコーン:約157万円となり両者の価格は遂に逆転。

ユニコーンはハネモノの優秀台のスランプのようなグラフを描き、じわじわと上昇を続けています。

一方の牙狼の価格は0<a<1の指数関数のグラフのような値動き。急落からじわじわ値を下げたあと、ここ2週間くらいは横ばいの下げ止まり? という感じですね。

遊タイム無しver.が検定通過した牙狼と増産を控えるユニコーン。さらに年末にかけてエヴァ、北斗など多数のビッグネームが控える中でどのような値動きをするのか気になるところでしたが、ここに来て意外な伏兵が登場しました。

サウスビーチは、私の庭よ。

その名はPうまい棒。

10月14日現在の中古機価格は約100万円!

Pフィーバーマクロスフロンティア4やP神・天才バカボン~神SPEC~などの大物と同日にひっそりと導入されたうまい棒でしたが、ホールコンサルニッシー氏のコラムでも語られていたように稼働&粗利が超良好だそうです。

近所のホールでもデータを見ると1週間で7.5万発(!)も吸い込んでいるというのにいつも誰かが座っていますからね。打った人は口を揃えて「楽しいまた打ちたい」と言うしホールは締めても稼働しまくるしで、やおきん社員の方の「おもしろいとおいしいが同時にあってもいい」という言葉がありますが、本機はまさにその言葉通りおもしろい(客)とおいしい(ホール)を両立させた神台と言えるでしょう。

前評判の無いところから人気の出た台は長続きする傾向にありますしPうまい棒には要注目です。

▼役モノ確率別詳細ボーダーラインも掲載!▼

スロットにも新BIG3が爆誕

一方スロット。相変わらず高値維持の6号機アイムジャグラーが約227万円、我らがシルヴィー擁するネットのチバリヨ-30が約170万円と、多少の値動きこそあれど前回お伝えしたときと変わらない2トップ、かと思いきやこちらにも新顔が。

 

その名はファンキージャグラー2。

10月14日現在の中古機価格は上記2機種をごぼう抜きする約260万円。とは言えこの値段でバンバン取引されているようなことはなく、あくまで参考価格。

現時点での導入は少なめですが、正規ルートで買ってはいるけれどゴーゴージャグラー2、マイジャグラー4、ゴーゴージャグラーといった直近で設置期限を迎える5号機ジャグラーの撤去に合わせて設置するつもりのホールもあるでしょうし、買えなかったホールももちろんあるでしょう。今後価格がどう動くのか、本番はそれからになりそうです。

ジャグラーの穴をジャグラーだけで埋められない可能性も高いので、ニューパルサーDX3やハイハイシオサイ2など完全告知系ノーマルタイプにも値動きがあるかもしれません。

▼設定6ブドウ確率実戦値も掲載!▼

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー