人気記事から今年を振り返る!パチマガスロマガFREE的2022年12大ニュース!【下半期編】

2022年下半期を振り返るッ!

旧基準機撤去から始まって、本当に色々なことがあった2022年のパチンコ業界。

色々ありすぎて何があったのか逆に忘れちゃった……というアナタ。

パチマガスロマガFREEで各月ごとにもっとも読まれていた12記事「12大ニュース」から一緒に今年を振り返っていこうじゃありませんか!

というわけで今回は下半期。まずは7月から!

 

▼2022年12大ニュース上半期編はコチラから

 

 

2022年7月

【パチスロ】6.5号機は、ほとんどの台が〇〇されます【編集部K】

こんにちは!

いよいよ週明けにはカバネリ・犬夜叉・アクエリオンと、新たな6.5号機が導入されますね。

いずれも前評判は中々…ということで、パチスロ人気を取り戻すためにも、これらの機種には大いに期待したいところです!

 

さて、6.5号機といえば「差枚数2400枚」が最大の特徴。

パチスロファンであれば散々聞かされてきたワードでしょうが、コレは吸い込んだ分+2400枚まで出る「可能性がある」っていう、例のアレです。

 

続きはコチラから!


シリウスに続くカバネリ・犬夜叉・アクエリオンの初期6.5号機御三家の本格導入直前にアップロードされたこちらの記事が7月の1位でした。
その他には


「ヤリ過ぎパチスロ6.5号機! 全国のホールで万枚が続出!!【ホールコンサル営業実録! 第67話】」

「【パチンコの勝ち方】この5つの行動をするだけで、だんだん勝てるようになります。」

「まるで5号機!? コレが犬夜叉の万枚突破率です!!【ホールコンサル営業実録! 第68話】」

などなど。6.5号機関連の話題に交じって山ちゃんボンバーの連載記事がランクイン。5つの行動ってなんだろう……?? 気になりますね! ちなみにこの連載、かなーりタメになることしか書かれていないのでパチンコで勝ちたい方は是非チェックを!

ちなみにタイトルを紹介しているけどリンクを貼っていない記事で気になるものがあったらそのタイトルの一部または全部をコピーしてから右上の虫眼鏡アイコンをタップしてサイト内検索していただければすぐ出てきますのでぜひ。

 

 

2022年8月

【パチンコ】甘過ぎて打てば勝てるランキング1位 虚心坦懐のGoing Underground、第79回。

今回は、2018年頃のお話。

パチスロは5.9号機時代となり、天井のないAT機の登場により、その影響を受けない様々なAタイプ機種が登場した年。往年のリメイク機も多く、ユニバーサル系からは「タロットエンペラー」「コンチネンタルゼロ」「アレックス」「デュエルドラゴンプラス」などが登場。Sammyからは「ディスクアップ」、山佐からは「功夫淑女テトラ」が登場した。また、大ヒットAT、ART機もAタイプ化され、「魔法少女まどか☆マギカA(エレコ)」「押忍!番長A(大都技研)」「南国物語A(オリンピア)」なども登場した。

続きはコチラから!


8月のトップ記事はライター虚心坦懐の連載から。このクリックしたくなるタイトルがまたいやらしいな~。短い間でしたが私もよく打ってました。あまりに簡単だから、え、これで4000個??と思っていた記憶があります(笑)。その他は

「【パチスロ】犬夜叉を超える最強の6.5号機が登場【編集部K】」

「【速報】大花火が6号機で復活【花火絶景】」

「9月からはこれを打てば勝ったも同然!! 」

などなど。なお花火絶景の記事は8.29に上がっているのでたった3日でここに名を連ねるだけのアクセスを稼いでいたことになります。超注目機種でしたね。

2022年9月

打ったらとんでもなく負けれる機種がこちら!

新台はどこでも辛い!?
新台が出たらとりあえず触ってみようと、いつも思っているチキショウ君だお☆

そのため、基本的に月曜日は仕事するよりもパチンコを打つことの方が多い(都内は基本的に月曜日が新台入替)。新台を多少なりとも甘くしてくれるホールを知っているからこそなんだけどね!

でも今回は違った。想像のはるか下、地の底でそのホールの信用を失うレベル。今までどんな台もそんなことがなかったからショックだった。でも調べてみたら……全国的にひどい扱い!

実際に打ってみなきゃわからないってことで、調べてみた。今回はそのことについて書いていこうと思う。

メーカーも悪いし、ホールも悪い
その新台というのがコレ。


続きはコチラから!


某新台を打ちにいって超ボロ負けした編集チキショウ君の私怨畜生記事。と思いきや一応理屈は並べてありました。なるほど……期待のパチンコあるあるのパターンですよね。過去の大ヒット機種は甘い機種なのにホールが普通以上に扱ってくれて…っていうパターンが多かったのでこれはメーカーもかわいそう。かといって昨今の逆風を考えればホールを責めることなんてできないパチンコ業界の悲しい現状です。その他は

「【パチスロ】6号機ジャグラー攻略の真実」

「【パチスロ】BOOWYの出玉がヤバい…【編集部K】」

「出禁になるのは未熟な証拠」

などなど。センセーショナルなタイトルが並んでますね。

2022年10月

自身の確変中の台が席に戻ると……誰か打ってる!?【パチンコ ホールでの珍事】

どーも~、優希です! 今回は「ホールでの珍事」がテーマですね。

機種の演出における珍事というと、昔から「カヲルの背景予告がハズれた!」や「海物語のサムがハズれた!」など、ホントかどうか信じがたい報告も多々ありますが、今回はボクが実際に体験した店内でのトラブルにまつわる珍事を取り上げたいと思います。

ボクは性格上、昔から確変を引くとトイレ等を済ましたりするために一旦席を外すことが多い(禁煙になってしまった今はタバコに行ったり)んだけど、以前(10年ぐらい前かな?)トイレを済ませて台に戻ったら……


続きはコチラから!


パチエヴァを語らせたらこの世で右に出るものはいない男、パチンコライター優希による珍事コラムが10月の1位。想像しただけで面倒くさすぎる出来事ですね……。災難でした。9月くらいからトップ記事の傾向が変わってきてて面白い! パチマガスロマガFREEはありがたいことに設立以来堅調に成長し続けているのでいろんな人が見に来てくれるようになった結果、なのでしょうか。皆様いつもありがとうございます。その他は

「ほんとパチンコ業界はクソだなーって思うことについて」

「【パチスロ】6.5号機は完全終了【編集部K】」

「打ち始めの100回転が一番当たりやすいゾーンとなる理由【パチンコ正攻法】」

などなど。FREEで復活した伝説の計算男アラプロの連載からもランクイン! 打ち始めの100回転が一番当たりやすいゾーンになる理由、なるほどなーと思うのでぜひチェックしてみてください!

2022年11月

明日、スマスロを打つアナタへ【編集部K】

こんにちは!

いよいよ明日からスマスロ導入開始ですね!

「6ツモって万枚だぜ~!」と、早くも息巻いている方も多いかもしれません。

ただ、スマスロには知っておくべき注意点がいくつかあります。

人によってはどれも基本的なことかもしれませんが…いざと言うときに困ったことにならないために、再度確認しておきましょう!


続きはコチラから!


スマスロ導入前夜のタイムリーな記事が月間一位に。コンプリート機能から遊技方法、離席の仕方まで手広くフォローした「はじめてのスマスロ」的良記事です。その他は

「【速報】スマスロより凄い!最速爆増パチスロが登場」

「今なら「通報」レベルのヤリ過ぎ案件【パチンコ ホールでの珍事】」

「【いよいよ導入開始!】初当りの20%が7500発! 1セット6000発消化時間は約5分!!【ケタ違いのパチンコ最新台】」

などなど。

 

2022年12月(24日時点)

【パチンコ】2022年ナンバーワン機種、決定ッッ!!

パチマガスロマガモバイルサイトにて、キングオブパチンコ・パチスロ大賞2022の投票受付が始まりました!!

2022年のパチンコはここ最近でも一番盛り上がったんちゃうかな?

テナワケデ、今回は僕が選ぶ2022年のキングオブパチンコ大賞を発表しますッ!!

 

 

続きはコチラから!


12月のトップ記事は毛玉3号による今年の個人的キングオブパチンコ大賞発表でした。メディア的公式発表風な体を取ったのが功を奏した感じになってます(笑)。でもこの台が今年屈指の名機なのは間違いなし! エヴァとリゼロという歴史に残るバケモンたちと生まれ年が被ってしまったのが不幸でした。その他は

「12月の新台は15種以上! でも打つならこれ!!」

「【スマスロ】ヴァルヴレイヴでとんでもないコトが…【編集部K】」

「【スマスロ】鏡の高設定を見破るテクニック」

などなど。スマスロ登場以降はとにかくスマスロの記事が読んでもらえていた印象を裏付ける結果になりました。しかしK氏は本当に強い。年間でトップ4回、ピックアップ10回とサッカーで言えば12試合14ゴールをあげるような大エースぶりでした。

 

【おまけ】年間ナンバーワン記事(12月24日時点)

『Pとある科学の超電磁砲』の先読みチャンスモードはギミック絡みの先読みじゃないと厳しい……【編集部コラム・メシUMA 第52幕】

茶番の先読み…必要?
先読み予告はデフォルトでアツくすれば良いのに。ガセ反対派生物メシUMAです。

最近の台は先読み予告がアツくなるカスタマイズ機能が搭載されていることが多くなりましたね。それなら、デフォルトでアツくしておけば良いような……。ガセでも色々起こる方が好みの人が多いんかね?

ま、そんなもんは好みなんでともかく。すこぶる高稼動の『Pとある科学の超電磁砲』にも「先読みチャンスモード」が搭載されています。

ただ、どうにも保留変化だけだと弱い感じ……。ちょいと気になったので色々集計してみながら打ってみました。


続きはコチラから!

なんと各月区切りでは一度も上位に来ていなかったコチラの記事が年間アクセス第一位となっていました。アップロードされたのは2月中旬なのでじっくり確実にジワジワと時間をかけて多くの人に読んでもらえたということなのでしょう。内容は編集メシUMAが実戦でカスタムの法則を検証しつつ集計した完全オリジナル記事。やはりネットでバズるのはネット上に無い情報なんだなということを再認識させられました。

今年のパチマガスロマガFREEはおかげさまで大躍進の一年。来年もパチンコパチスロのニュースを素早く紹介しつつ、コラムや機種などのオリジナル情報もガッツリ準備してさらなる発展を目標に邁進して参りますので、引き続きお付き合いのほど、よろしくお願いいたしますッ!!(急に年末のご挨拶)

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー