【速報】有利区間終了条件の解釈変更! 一撃2400枚以上獲得が可能に!?【規制緩和】

有利区間の終了条件のひとつである「メダルの増加枚数2400枚」について。本日、日電協から関係各所に解釈変更の通達があった。内容を要約すると以下のとおり。

『増加枚数2400枚の解釈をこれまでの「MY」から「差枚数」に変更する』

と、この文面だけではわかりにくいと思うので、これがどういった変化となるのかを、編集部の予想を交えてお伝えしよう。


■【MY2400枚の場合】※これまでの解釈
現在の差枚数-1000枚の状況からAT突入→2400枚獲得で有利区間終了
(AT終了時の差枚数+1400枚)

■【差枚数2400枚】※新解釈
現在の差枚数-1000枚の状況からAT突入→3400枚獲得で有利区間終了
(AT終了時の差枚数+2400枚)

つまり、状況次第では一撃2400枚以上の出玉獲得が可能となる。2022年の完全6号機時代の幕開けに向けて、これは明るいニュースと言っていいだろう。

さらなる詳細については、情報が入り次第お届けしていくので、続報をお待ちいただきたい。

「2400枚規制緩和」「有利区間終了条件変更」に関する記事はコチラ!

2400枚規制緩和関連記事

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー