ワルプルギスの夜の日は本当にアツいのか? 秋葉原の某ホールにアポなし潜入!!

4月30日は『ワルプルギスの夜』の日。これを聞くと「もしかしてまどかシリーズに高設定が使われるかも?」と期待してしまうのがスロッターの性というものですよね。同じ事を考えている仲間が大勢いたらしく、なんと秋葉原の某店には、朝の抽選で1500人が集結しただってええええ?

となると、やはり気になるのが実際の盛り上がり。幸いにもパチマガスロマガFREE編集部は、秋葉原から電車でわずか10分ほどの位置。これは実際の状況をその目で確かめるしかない! アポなしで潜入して参りました!!

実際の状況を知るなら夜に見に行った方がいいよね…ということで、某ホールに到着したのは午後8時。どれどれ…まどかのシマはどんな感じですかな?

うおおお!! まどか2&まどか新編共に客付きは100%!! しかも箱を使っている人がめちゃめちゃ多い!!

目視で確認できる限り、まどか2でドル箱を使用しているのは、設置台数の約2/3にあたる21台! うち3箱以上持っているのが8台ほど(1箱は600枚ほど入ると思われます)。

さらに別積みしている強者が4台で、トップの枚数は…6000枚くらいはありそうです。こ、これは想像以上の盛り上がり。さすがまどかで日本一有名と言われる某ホールといったところでしょうか。

一方、まどか新編の方はというと…ふむふむ、こちらも箱を使用しているのは設置台数の約半数にあたる13台。3箱以上持っているのが5台といったところ。

まどか2ほどのインパクトはないものの、低設定ではズブズブハマるのが当たり前の新編。そんな台の状況としては、ななかなか良好と言えるのではないでしょうか。よし! ではこの状況を写真に収めて任務完了。編集部に戻りましょうかね。

店員「すみませーん。当店、写真撮影はNGとなっておりますのでご遠慮ください」

自分「え? あ、はい。す、すみません…」

やっちまった…。シマ状況を隠し撮りしていたらホール側からカットインが発生! これにて潜入は強制終了となりました。すまねえみんな! ガチで写真撮れなかったよ…。(何しに行ったんだよオレ!!)

ワルプルギスの夜の日…アリです!

調査は強制終了となったワケですが、店内の盛り上がりはなかなかのものでした。まどか2に関して言えば、ヘコんでいる台はあったものの、全台系と言ってもおかしくない状況。ほら、設定4とかけっこう爆死すこともあるじゃない? それを踏まえれば、新編の方も似た配分だったかのかなと。

では結論。ワルプルギスの夜の日はアツいのか? ハイ! アツかったです! 広告宣伝規制で厳しい昨今ではありますが、こういったところでプレイヤーの期待に応えてくれるホールがあるというのは素直に嬉しいですよね。

ちなみに出玉情報サイトなんかでも、グラフが見られるらしいので、気になった方は『秋葉原 店名 出玉』あたりで検索してみてください。

ではでは、現場からは以上でーす!!

 

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS (C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion
[Music]Licensed by Aniplex Inc. Licensed by SACRA MUSIC
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

新台導入カレンダー