今日7/4はナナシーの日、そして、伝説のパチプロ『田山幸憲』氏の命日。

今日7/4はナナシーの日、そして、伝説のパチプロ『田山幸憲』氏の命日。

本日、7/4はナナシーの日。ファンに長く親しまれ続ける名機を記念して、2015年に日本記念日協会に正式に認定されました。

 

パチンコ初登場は1996年のナナシー。

その25年の歴史を総まとめしたファンサイトもオープンしています。

サイト内には歴代のナナシーシリーズを振り返れる7図柄に関する豆知識、オリジナルペーパークラフトのフリーダウンロードや面白いコラボアイテムを扱うSHOPなんかも用意されているのですが、

やはり注目したいのは末井昭さんの書かれた、パチプロ界のレジェンド田山幸憲プロに関する回顧録。

 

既に皆さんご承知かとは思いますが、田山さんはパチンコ必勝ガイド誌で「パチプロ日記」を書かれていた不世出のパチンコライターです。

 

ペーソスを感じる末井さんの文の力も相まって、在りし日の御二人と、その傍らにあったナナシーのエピソードを、筆者も引き込まれるように読ませていただきました。

 

そんなナナシーを愛したことでも知られる田山さんが亡くなられたのが2001年7月4日。ナナシーの日なんですよね。やはりそこには運命的なものを感じてしまいます。

田山さんの友人知人、ゆかり深き人たち、ファンたちは、命日7月4日になると墓前に手を合わせに行かれるようです。スロマガのしのけんもお墓参りのしている様子を以前ブログにアップしていましたね(7/4より少し前でしたが)。

媒体同士バチバチだった時代こそあれ、田山さんはそういう垣根すらひょいと飛び越えて、一人間として憧れられるカリスマでした。

パチンコ攻略マガジン創刊号に掲載された田山さんインタビュー

というわけで。

 

そんな田山さんに、かつてパチンコ攻略マガジン(創刊号!)ではインタビューを敢行しており、パチマガスロマガFREEではその記事を今年6月にWEBアーカイブしておりました。

全3記事。1つのページにまとめました。

▼▽▼パチマガによる田山幸憲プロのインタビュー記事はコチラから。▼▽▼

ナナシーの日、そして田山さんの命日である今日7月4日。

田山さんの味わい深い言葉に触れながら、筆者は故人を偲びたいと思います。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー