【爆上げが止まらない!】エヴァ咆哮、中古機価格425万円突破!!!!!

異常事態!!!!!

新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~(ビスティ/2021年)
新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~(ビスティ/2021年)

こちらの続き

 

予てよりお伝えしている、パチンコエヴァシリーズ最新作「新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~」の中古機価格高騰の件。

前回、3月中旬の時点で1台約230万円と報じました。これは新台価格の約4倍という高値で、破格のプレミアムが付いていました。

 

なのですが、、、

 

5/17現在まで、その中古機価格の上昇曲線は右肩上がりの一途。

なんと、中古機価格は落ち着くどころか、そこからさらに80%以上も値上がりし、現在約425万円になっているとか!

 

この異常な高値。これは、「ろくに稼働のない新台を50万円で買うくらいなら、間違いなく稼働貢献してくれるエヴァ咆哮を425万円でも欲しい」という、ホールの期待値の裏返しとも言えますね。

中古を導入したホールの状況はどうなる?

※以下の原稿は、以前掲載した牙狼月虹の記事から加筆修正したものです。

 

実際にガンガン売れているとなれば、気になるのは中古で導入したお店の扱いや状況がどうなるのかということ。簡単に以下の2パターンが考えられます。


①大事に使う
425万円で買うほど欲しかった台をガチガチで営業して即客を飛ばしたら買った意味がないので薄利多売でコツコツ回収。エヴァ咆哮単体で見たら商売としては厳しいけれど、現状ではエヴァ咆哮に座りたかったけど座れなかった客が他の台を回してくれているのでホールに活気も出る。

②まずは回収
425万円もしたんだから転売を視野にいれつつ稼働が良いうちはガッツリ回収。回さなくても打ってくれるんだから回す必要なんてナシ。客が飛んだら売りゃーいい♪


あなたの近所の中古導入店はどっちでしょう。よーく見極めて勝負したいところです。

身もふたもないことを言うと、個人的には稼働がもう少し落ち着いた頃に、定価で買ったお店で打つのが無難に思えますけどね(笑)。


信頼度も!仕事量ツールも!エヴァ咆哮攻略はパチマガスロマガモバイルで!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー