新台のニュートキオで3万発!? 都内某店でとんでもないデータが発見される!

昨日、ライター遊喜が都内のホールへ行った時の事。

本人は抽選を受け、まさかの1番だったため前日ハマリ台の『牙狼 月虹ノ旅人』で遊タイムを狙うことに。もちろん立ち回りとしては正しい。

しかし、新台でハネモノ(特に人気のあるトキオなど)が導入という時はこれに限らない。なぜなら、甘く扱うこともあるが、お店側のミスで考えられないほどの出玉を獲得できる可能性があるからだ。

そして遊喜は驚きの瞬間を目にする。それがこれだ。

ニュートキオ

3万発という日本記録に匹敵するモンスターレベルの台があった。これには連絡をもらった私も驚愕。こんなことがあるのかと。

だが、これだけでは無かった。他のトキオも凄すぎた。

ニュートキオ ニュートキオ ニュートキオ

さすがにこれは「甘く扱った」というものではない。間違いなくホールのミスだと思われる。

でも大当り確率を見てほしい。3万発出た台は1/21と普通よりちょっと良い感じの台。しかし、その他に関してはとても優秀台とは言いにくい。

それでもキレイに出玉が右肩上がりに増えていった。考えられるのは、おそらく1000円あたりの「鳴き回数」が、とんでもなく優秀ということが考えられる。

ハネモノでこれだけ出ることがどれだけ凄い事かわからない人は、この記事を読んでほしい。

この記事はトキオスペシャルのことではあるが、2万発でも大騒ぎになるほどなのだ。

皆さんのお近くのホールではどうだったろうか。私もいろいろ調べてみた。1万発いかないぐらいはあったが、さすがにここまで凄いのは見当たらなかった。

新台でハネモノが導入される際は要チェックだ!

ライター紹介

  • 遊喜
    パチマガスロマガ専属ライター
    遊喜
    元気印のひまわり娘! 見る人を笑顔に、元気にすることを目標にしている。家族でパチンコを打つ環境で育ったサラブレッド。絵が得意で様々なパチンコパチスロキャラを書いて、SNSで公開。漫画家を目指していたことも。パチンコでは「牙狼」「シンフォギア」シリーズが大好きで、シンフォギア2が導入された時には、公式の親善大使として活動した。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー