【大当り中に電断!】パチンコ店で停電した場合の正しい対処法【どうする?】

今日は本当に電力供給が大ピンチらしい……!!!

政府は、本日3月22日8時~23時まで、東京電力および東北電力管内の企業、家庭に対し、節電への協力を呼びかけています。

それにしても停電の可能性まであるとは!

報道によれば、今月16日に福島県沖で発生した最大震度6強、マグニチュード7.4の地震で、関東に送電する火力発電所2基(いずれも福島県)が損壊したのも一因のようです。

 

この政府からの要請に応えるべく、パチンコホールさんもできる限りの節電に努めていらっしゃるようです。

(マルハン青森下田店様のTwitterから引用)

 


 

さて、ところで。

 

実際に遊技中に「停電」になってしまった場合、きっと慌ててしまいますよね?

確変はどうなる? ARTはどうなる?

我々はどうしたら良いのでしょう?

 

その答えは、実は超シンプル。

電源が復旧するまで台で待つ。

これです。

 

今のパチンコ、パチスロは、ラムクリア(※設定変更含む)しなければ、再度電源が入った時に電源が落ちた状態から始まります。

なので、慌てずに台の前で電源の復旧を待ちましょう。

 

間違っても店員さん捕まえて詰めたりしないように!

店員さん電源復旧できるってわけでもないですし、そもそも店員さん一つも悪くないですからね。

 

で、その電源復旧時に、ちょっと押さえておきたいポイントがありますので、合わせてご紹介します。

◎パチンコ

パチンコは注意が必要なポイントが2点あります。

 

①大当り中

まず、大当り中。これは、電源が復旧した時点で「大当りラウンドの続き」から始まってしまうので、電源が入ったらすぐに打ち出しを再開しないと出玉を損してしまいます。大当り中に停電してしまった人は、復旧前からすぐに打ち出せる準備をしておきましょう。

 

②変動中/残保留

続いて、変動中。これも、電源復旧で変動の途中から再開されますが、液晶画面が復旧準備状態になっている可能性があります。その場合でも音で判別できるかと思いますが、変動が停止するまでは離席厳禁となります。残保留に関しても液晶が復旧準備状態の場合は、上述の「変動中」と同様です。

◎パチスロ

パチスロには特に注意事項はありませんが、パチンコ同様に液晶画面が復旧準備状態になる可能性があります。ただし、パチンコと異なり、慌てる必要はありません。遊技を進めなければいずれ復旧するので、元に戻るまで手を休めておきましょう。

 


 

ちなみに、閉店まで復旧しないパターンの場合はどうなるでしょう?

 

筆者も未体験なので分かりませんが、景品交換はともかく、確変やAT、ARTは取りこぼしたままヤメということになるかと思います(補償も無いはず)。

そんなの悲しすぎるじゃない? 我々はどうしたら良いのでしょう?

 

その答えは、実は超シンプル。

祈る。

これしかできません(笑)。

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー