【悲報】パチンコメーカーTAKAO、民事再生手続開始へ…【※追記あり】

創業72年の老舗メーカーが、、、

衝撃のニュースが飛び込んできました。

パチンコメーカーTAKAOが5月30日、民事再生手続開始の申し立てを行い、受理されたことを債権者に向けて発表した、との情報が入ってきました。

akanさんのTwitterより引用)

 

TAKAOといえば「らしさ」全開な独自性がキラリと光る、ある種、変態的なこだわりを持ったメーカー。

リリースにも書かれているように、2018年、『パチンコCR弾球黙示録カイジ HIGH&LOW』にて「出玉性能が販売時の説明とまったく異なっていた」というトラブルが発生して以降、販売に苦戦するようになった、とも言われていました。

 

そんな中で、今回の民事再生手続開始の発表。

「民事再生」というのは、会社を存続させることを前提とした法的整理手続きです。なので、「破産(会社を消滅させること)」とは異なります。

事業継続にあたっては、オーイズミが支援を表明している、とのことなので、今後の流れとしては、オーイズミの傘下で事業立て直しをはかっていくことになりそうです。

 

いやー、それにしても驚きましたね。。。最近、TAKAOが元気ないなぁとは思っていましたが。

マイナスからのRe:スタートとなるTAKAOが、企業ロゴに描かれるように不死鳥のごとく蘇ってくれることを期待しています!

※追記(5/30 18:50)

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー