デジハネPA交響詩篇エウレカセブン HI‐EVOLUTION ZERO【2021年1月導入】

デジハネPA交響詩篇エウレカセブン HI‐EVOLUTION ZERO【2021年1月導入】

親機のゲーム性を継承した甘デジ版が登場。時短突破型でST「SEVEN SLASH EXTRA」の継続率は約77.2%だ。甘デジなら簡単に波に乗れるっ!

スペック

当選確率 約1/99.9→約1/68.1


賞球数 1&3&4&10


大当り出玉
右アタッカー(10C・賞球10)
10R…約870個 6R…約520個 3R…260個


SEVEN SLASH EXTRA(ST)突入率 ※約33.1%
※時短40回転での引き戻し確率です。


SEVEN SLASH EXTRA継続率 約72.1%


大当り後の電チューサポート 40or100回転


遊タイム発動条件 低確率時250回転消化で時短379回転発動(大当り間1回のみ)

少しチャンス程度の演出でも激アツ演出と呼び水になる。甘デジの良い所をしっかりと味わえるぞ! 大きな変更点としては遊タイムの時短回数。親機は時短100回転だったが、甘デジでは時短379回転となった。そのため、ほぼ駆け抜けることが無くなったぞ!

各モードの見どころ

通常時の注目演出

ZERO ZONEは突入した時点で激アツとなり、金系演出なども絡みやすくなる。原作でもお馴染み「ねだるな勝ち取れ」はボタンも重要で、帯電ボタンでもハイチャンス。その後の報酬によって期待度が変化する。

メインとなるのはthe ENDリーチ。4種類あるが、一番期待できるのはバレエ・メカニックだ。チャンスアップは最終ボタンが重要で、SUMMER of LOVE発生はどのリーチでも激アツとなるぞ!

ニルヴァーシュリーチがメインとなるが、チャンスアップは必須となる。スペクトラムリーチは表示される数字がそのまま大当り期待度となっているぞ。アゲハ隊リーチは、ST中のみ発生する。時短中は代わりにtheENDリーチが発生するが、どちらも当たれば10R濃厚だ!

詳細はモバイルサイトにて!

モバイルサイトでは遊タイムの期待値やボーダーラインも掲載中!
モバイルサイトはコチラ!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー