【押忍!番長ZERO】モード移行率の詳細解析数値、判明! 設定差があり見抜きやすいのは!?

【押忍!番長ZERO】モード移行率の詳細解析数値、判明! 設定差があり見抜きやすいのは!?

新たなホールメイン機として注目されている『押忍!番長ZERO』。ついに通常時のモード移行率が判明し、ここに設定差があることがわかった。

本記事では、「通常モード」「チャンスモード」「ZEROモード」の3種類のモードがある中で、見抜きやすく設定推測に活用できるモード移行パターンをお伝え! 実戦時の要チェックポイントだぞ。

見抜きやすいモード移行パターンはコレ!

モード移行を正確に把握しやすいパターンは…

●ZEROモードから通常モードへの移行
●通常モードからチャンスモードへの移行(※規定押忍ポイントが500pt未満だった場合のみ)

ZEROモードには設定変更後・ボーナス後・AT後は必ず突入したり、朝イチ以外で液晶上の鋼鉄が紫オーラを纏えばZEROモード確定という、「ZEROモード滞在」とわかるケースがある。

また、規定押忍ポイントによって、通常orチャンスモードが判別できる。

これらを駆使して移行前・移行後のモードを見抜くことで、設定推測に活用することができるぞ。

ちなみに、モード移行は、高設定になるほどZEROモードのループ率チャンスモード移行率が高くなる。反対に、低設定(設定1or2)は通常モードへと移行しやすくなっている。

パチマガスロマガモバイルサイトでは、設定推測の基となるモード移行率の解析数値を掲載。また、設定1と設定6で大きな設定差(6倍から10倍以上まで)の付くモード移行パターンも公開中!

また、モード移行率以外の設定差があるポイントも、詳細数値付きで解説しているので、ぜひ一度チェックしてみてほしい。

『押忍!番長ZERO』の最新解析数値はパチマガスロマガモバイルで!


パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー