『先読みチャンス』カスタムは「保留変化」or「〇〇」待ちになる!【Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱】

『先読みチャンス』カスタムは「保留変化」or「〇〇」待ちになる!【Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱】

9月5日に導入されてから約1ヵ月。打ちやすいライトスペック帯ということもあって稼動は衰え知らずの『Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱』。(←もちろん、地域差はあるのでしょうけど……)

シンフォギアといえば、デフォルト状態でも飽きずに打てる演出バランスの良さが通常時の魅力の1つ。

しかし、3作目となる今回は「カスタマイズ機能」がシリーズ初搭載されています。

その中でも気になる人が多いかと思うのが『先読みチャンス』カスタム

噂では「保留変化がハズレなくなる」など聞いたりしていますが……本当にそうなのか? てなワケで、導入から1ヵ月「打ち込んだからこそ分かる、先読みチャンスカスタム」分析を今回は披露したいと思います!

分析の前にまずはコチラをご覧ください

▲編集部コラムなどでおなじみの『毛玉3号』▲

この生物が今回のシンフォギア検証でかなり打ち込んできてくれました。その通常時総回転数は1742回転。そして初当りは3回……しゃ、しゃんかいですか!?w(←煽り過ぎ)

つまり、当選確率1/580.7ということになります。どんだけシンフォギア好きだよw

そして、『先読みチャンス』カスタムで打った全先読みパターンがコチラになります。(←ちなみにレバブルや一発告知もONのフルカスタムらしい)

【先読みチャンスカスタム・大当りパターン】
青保留→赤保留+入賞時響シルエットランプ(白→赤)+連続予告×3(黄金響)→聖詠演出→装者リーチ(絶唱煽り)→装者リーチ後半(カットイン)

白保留+バリアフィールド先読み(赤)+わたしは歌でぶん殴るッ!予告+TESTAMENT予告(紫)→装者リーチ(導入部分で文字煽り、赤タイトル、ボタン)→装者リーチ後半(絶唱V-コン)

レバブル先読み+原画カットイン前兆予告(響のみ)+変動開始時図柄アクション(図柄変化)+この拳もッ!命もッ!シンフォギアだッ!予告(SU4)+リーチ後・推して参るボタン(聖詠演出)→装者リーチ→絶唱演出→みんなの想いを束ねてあいつにッ!リーチ

先読み予告は太文字になっています。「①と②」が保留変化絡み。「③」は保留変化ナシからの大当りですね。

▲2回目の初当りの契機「白保留」出現までに1000回転以上かかったらしい。め、メシウマ~☆▲

【先読みチャンスカスタム・ハズレパターン】
入賞時響シルエットランプ(赤)+バリアフィールド(赤)+撃槍ガングニールだッ!カットイン+TESTAMENT予告(紫)+見得予告AXZ→装者リーチ(赤タイトル、抜剣)→過去と未来の狭間でリーチ

アクシアフラッシュ先読み(ショート)+ギアペンダント先読み(1本)+連続予告×2+◯◯だとぉッ!予告・白→絶唱インフィニティリーチ(4個・クリス)

通常時総回転数1742回転で、先読み「大当り/出現」は「3件大当り/5件出現」。……少なっ!(←先読み出現率が1/348.4)

「先読みカスタム」にすると、ハズレ変動でも先読み予告は出づらい傾向が強いのは確かですが……こんなザコデータだけじゃ参考にならん!(←失礼過ぎるw)

というワケでここからは、パチマガ関係者から集めたデータと合わせて分析ッ!

▲毛玉3号の最高連チャン。……全然足らんなコレw▲

【先読みチャンスカスタム】全出現データまとめ

【保留変化】
てがみ保留(6件大当り/6件出現)
キャラ保留(1件大当り/1件出現)
白保留  (2件大当り/2件出現)
緑保留  (1件大当り/1件出現)
赤保留  (1件大当り/1件出現)

ハズれることもあるというのは確認済みですが、データ上ではすべて大当りしているほど灼熱! 「先読みチャンス」にすると保留変化が極端にアツくなることは間違いなさそうです。

▲てがみ保留の中身がこんな弱いパターンでも全然当たっています▲

【ギミック系先読み】
レバブル先読み     (3件大当り/3件出現)
響ランプシルエット・白 (2件大当り/2件出現)
響ランプシルエット・赤 (2件大当り/4件出現)
アクシアフラッシュ先読み(0件大当り/1件出現)

※出現件数は保留変化など他先読みと複合して出現した件数も別々に表記。

この中で注目なのは「レバブル」。先読み時はもちろん、先読みナシから当該変動でいきなり出現するパターンでも「2件大当り/2件出現」となっています。(←上記先読み件数とは別)

「先読みチャンス」カスタム中でも、レバブルだけは例外的に強いと言えそうですね!

▲響ランプシルエットは「先読みチャンス」においては色は重要じゃないっぽい▲

【その他先読み】
バリアフィールド先読み・白(1件大当り/3件出現)
バリアフィールド先読み・赤(1件大当り/2件出現)
ギアペンダント先読み   (1件大当り/4件出現)
原画カットイン先読み   (2件大当り/2件出現)

※出現件数は保留変化など他先読みと複合して出現した件数も別々に表記。

いずれの先読みも「保留変化orレべブル先読みあり……大当り、保留変化orレバブル先読みなし……ハズレ」となっています。特に、ダメな場合リーチ中チャンスアップが露骨に出ない感じ。この辺も当落判断材料の1つになりそうです。

▲聖詠演出→絶唱の王道パターンでもダメだったします▲

【結論】『先読みチャンスカスタム』はやっぱり保留変化待ち!

▲他先読みが「保留変化」を同時に持ってきてくれるか……ココ!▲

こうして見てみると、「先読みチャンス」カスタムは大当り時の傾向が顕著になりますね。

【先読みチャンスカスタム時の大当り傾向】
・保留変化なしはハズレが多い。逆に保留変化が出たらほぼ大当りを確信できる
・保留変化なしの場合はリーチ中チャンスアップが露骨に少ない。リーチ中が強い場合はチャンスあり(かも)
・例外となるのが「レバブル」。先読みから、当該変動のみに関わらず保留変化なしでも信用できる

シンフォギアの珠玉の演出を堪能したい人は「カスタムなし」の方が楽しめるんじゃないかと思います。大当りorハズレが露骨に分かりやすくなってしまうので……。

ただし、レバブルだけは「レバブルアップ」がカスタマイズで存在するだけあって、先読みチャンスをONにしていても影響を受けない予告なのかもしれません。レバブルアップOFFでもその傾向があるので。

カスタマイズの有無で迷うときの参考になれば幸いです!

Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱関連記事

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー