「沖海5」の出玉性能は前作「沖海4」を上回るぞ!!【沖海5、ココにZoom in! 第2話】

「沖海5」の出玉性能は前作「沖海4」を上回るぞ!!【沖海5、ココにZoom in! 第2話】

前回の記事はコチラ!

電サポ中の通常大当りは時短120回! 王道の中に革新あり!!

前回はファーストインプレッションとして見た目の印象を紹介したけど、今回は、皆さんが一番気になっていると思うスペックについて触れていこう。

Pスーパー海物語IN沖縄5 筐体
Pスーパー海物語IN沖縄5(三洋/2021年)
Pスーパー海物語IN沖縄5 小冊子 スペック
Pスーパー海物語IN沖縄5スペック(小冊子より)
Pスーパー海物語IN沖縄5 基本スペック
拡大<基本スペック>
Pスーパー海物語IN沖縄5 大当り内訳
拡大<大当り内訳>

シリーズを継承した、安定のミドルスペックに心底胸を撫で下ろしたよ。

ここ最近の恐ろしく尖った出玉特化型スペック、これもまたパチンコの醍醐味ではあるのだけど、やはり主流となって欲しいのは、大当りを引いて、ちゃんと出玉がもらえて、その持ち玉で長く遊べる機種の登場なんだよなぁ。

万が一、最近の流れに沿って海物語シリーズまで尖るのではないかと、若干の不安もあったので、資料を見ながらホッとしたわ。

Pスーパー海物語IN沖縄5 魚群予告
やっぱり海は海でした! ありがとう!!

他にも、大海物語4スペシャルで初搭載された「電サポ中の通常大当り後の時短は120回転」が採用されているね。これは地味だけど嬉しい改良。

これによって時短中の通常大当りも何となく納得できる。実際そこまでの影響力は感じないのだけど、実はこの時短120回を採用することで、前作沖海4の初回確変時の期待出玉をやや上回ることとなったようだ。

つまり、沖縄4の出玉感がキープできているどころか、最近の海物語シリーズで一番の出玉性能に仕上がっているってこと! これは嬉しいね。その分、ヘソ賞球が4個から3個に変更されているので、多少は荒くなっているかな。

Pスーパー海物語IN沖縄5
P機の海史上、最強の出玉性能で登場!

とりあえず、今まで通りの親しみやすい海物語で本当に良かった。みなさんも安心して打ちに行って欲しいね。

 

次回以降は、進化した演出面にも触れていこう!

ライター紹介

  • ドテチン
    パチマガスロマガ専属ライター
    ドテチン
    長年に渡って活躍しているパチマガスロマガの看板ライター。無類のアナログパチンコ好き。映像でもその実力を発揮し、CSパチンコ番組、メーカーWEB動画等を中心に多数出演中。分かりやすく楽しい機種解説やMCを織り交ぜたトークは、ライターの中でもトップクラス! タクシードライバーも兼業し、プライベートでは子育てに頑張る二児のパパ。ちなみに、パチスロも大好き(好みはノーマルタイプ)。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー