ド肝を抜く最大サイズの液晶! ドーナツビジョンの出撃!!【ぼくらのガメラVol.4「ガメラ ハイグレードビジョン」】

ド肝を抜く最大サイズの液晶! ドーナツビジョンの出撃!!【ぼくらのガメラVol.4「ガメラ ハイグレードビジョン」】

大量獲得BIGを継承しつつ演出面が超グレードアップ!

筐体画像

パチンコ・パチスロのガメラシリーズをすべてまとめて紹介していく「ぼくらのガメラ」企画第4弾!

今回、紹介するのは2004年3月に導入された「ガメラ ハイグレードビジョン」(ロデオ)だ。筐体画像でまず目に付くのが、まるでリールを飲み込むかのように大きな液晶画面。筐体正面パネルはリール以外すべて液晶画面で、このドーナツビジョンと呼ばれる20インチ液晶は、他機種と一線を画すほど大きく、最大クラスのサイズだった。

パチスロ攻略マガジンでも、この巨大さを取り上げている。

誌面データ
パチスロ攻略マガジン 2004年5月号より

演出面では、ガメラが他怪獣と戦う「バトル演出」がボーナス告知の中心。ガメラがバトルに勝利すればボーナス確定!

ちなみに、戦う敵キャラは「ジャイガー」「イリス」「ハイパーギャオス」「ギロン」「バイラス」の5体。バイラスとのバトルは勝利確定だったぞ。

バトル演出 敵キャラ情報
チャンス演出
パチスロ攻略マガジン 2004年5月号より

液晶演出には6月に導入される「パチスロガメラ」に継承されているものもあり。ちなみに「ガメラ ハイグレードビジョン」ではプレミアム演出として……

プレミアム演出
パチスロ攻略マガジン 2004年5月号より

「サラリーマン金太郎」が登場! 当時、パチスロの「サラリーマン金太郎」の人気が根強く、それを受けての登場と思われる。

スペックはストック機能あり・大量獲得タイプ!

役の構成など
パチスロ攻略マガジンドラゴン 2004年7月号より
シフト持ち越し
パチスロ攻略マガジン 2004年5月号より

PAYOUTは本誌シミュレート上では設定1:98.86%~設定6:110.41%。

BIGは初代ガメラ、オオガメラを引き継ぎ、JACK INの持ち越し機能を搭載しており、押し順ナビを遵守+簡単な目押しで約650枚、最大711枚の大量出玉を獲得できた。

ボーナスの放出割合はBIG:REG=60%:40%だった(ボーナス終了時に次回の放出ボーナスを決定)。

通常時は4種類の内部モードがあり、モードによってボーナス放出の天井ゲーム数が変化。モード移行のメイン契機であるチャンス目で上位モードを目指すというゲーム性。高設定ほど通常モードである「モード1」の滞在率が低くなり、「モード2」以上に移行しやすくなっていた。

モードの特徴と移行の流れ
パチスロ攻略マガジン 2004年6月号より
リール配列

さて、「ガメラ ハイグレードビジョン」の振り返り、いかがだったろうか? 本機の遺伝子が6月導入の「パチスロガメラ」にどう受け継がれているかは、下記リンクからチェックして欲しい。

↓↓「パチスロガメラ」の機種情報はコチラから!↓↓


新台導入カレンダー