PF.アイドルマスター ミリオンライブ! ゲームの流れ

PF.アイドルマスター ミリオンライブ! ゲームの流れ

ゲームの流れ

「休憩」タイミングに注意!

本機最大の魅力「72%ループの初当りを一度に最大4回」ストックするためのキーポイントが時短である『ストックタイム』! 打ち出しを停止すると『損』をする可能性があるので、良く読んで事前に把握しておこう。

ゲームフロー 通常時

先読み予告、変動中予告、リーチ演出を経て図柄が揃えば大当り! 通常時は非常にオーソドックスな流れとなっている。

フロー_遊タイム

本機は特定回転数ハマリで時短が発動する「遊タイム」を搭載。時短を含む低確率959回転消化で、ストックタイム(時短)150回に突入する。遊タイム発動まで残り10回転に到達すると、液晶上でカウントダウンが始まるので見逃し厳禁!

ストックタイム

詳細はこの後に記載するが、途中で席を離れると「Vストック」の抽選回数が減ってしまう。
連チャン突入の可能性が低くなるので、時短終了までは必ず右打ちを続けよう!

盤面の流れ ゲート

「①」のゲートを通過すると、「②」か「③」どちらかのチューリップが開放。
(※チューリップはそれぞれ1個入賞すると閉じる「非電動チューリップ」)
ストックタイムは「③」の開放を目指すゲーム性となっている。
打ち出しを停止すると、時短1回転の消化が進む間に「③の開放」抽選がダイレクトに減ってしまう。右打ちを続け、とにかく抽選回数を稼ぐべし!

黄色チューリップ

開放のメインとなるチューリップ。抽選確率は通常時と同様に「1/319.7」。当選時は巻き戻し演出が発生し、3R大当り後「時短100回or150回」に再び突入する。

赤いチューリップ

こちらの開放時に玉を入賞させれば、「V」を1つストック。ストックタイム中の予告やリーチ演出は、ここでのVストック期待度を左右する!

時短完走

何故Vストック後も打ち続ける必要があるのか。それは「時短中に②チューリップの保留」が無くなると、残り回転数に関わらず強制的に時短が終了してしまう。
Vストック複数GETの可能性が途絶えてしまうため、Vストック獲得後も右打ちを続け、絶対に時短を完走させよう!!

V-LOOP大当り01

V-LOOP突入後は『V1個につき、72%で連チャンが継続』。継続ジャッジはほぼこの大当り中に決まる。

V-LOOP大当り02

ギミック作動=連チャン継続、と覚えておけばOK。

V-LOOP大当り03

3R大当り後の追加公演チャレンジに失敗すると、連チャン終了…となるのが普通だが本機では大きく異なる。Vストックがある分だけ72%継続の連チャンに再び突入するのだ!

V-LOOP01

ストックタイムに続き、本機で『右打ちを続けなければならない』大きな注意点がV-LOOP中。
Vストックが1個の場合のみ、突入後に席を離れても問題ないが、Vストックが2個以上の時は絶対に右打ちを続けよう!

V-LOOP02

「GO!」のゲートを通過すると、赤いチューリップが開く。ゲートを複数回通せば開くので右打ちを続けよう。

V-LOOP02

赤いチューリップが開いたら、そのまま右打ちを続けて玉を入賞させよう。玉が入賞すると「準備完了」→「Vを狙え!」ラウンドが発生。右打ちを続けて、V入賞を完了させるべし。

V-LOOP03

V入賞完了で、液晶上に『〇日公演スタート!』が出現。ここで注目なのが、Vラウンド終了後は「GO!」のゲートを通過しなければ2R目以降が始まらないこと。
Vストック2個以上の状況下だと「ここが唯一席を離れてもOKなタイミング」となる。

ちなみに、Vストック2個以上の際に離席できない理由は以下の通り。
「赤いチューリップの保留1個=Vストック1個」となるのが本機のシステム。Vが2個以上ある場合、右打ちを続けて赤いチューリップに玉を入れないと、保留を獲得できずに大当りが始まる。
「保留を獲得できない=Vストックが1個消失」する事態となってしまう。

以上の理由から離席タイミングにはくれぐれも注意!

アンコールタイム

V-LOOPで「Vストックが0個」になると突入。アンコールタイムからV-LOOPへの直接復帰は存在しない。ここでの引き戻し成功時は「3R大当り+ストックタイム100回or150回」突入!
アンコールタイム終了後はそのまま通常時に戻る。

PF.アイドルマスター ミリオンライブ! CONTENTS

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー