【超速報】P真・北斗無双Re:319ver.、スペック&筐体画像解禁!!!!!!!!!

【超速報】P真・北斗無双Re:319ver.、スペック&筐体画像解禁!!!!!!!!!

ST中連チャン率は84.1%までアップ! 等価ボーダーは17.3(※試算値)!?

Sammyは本日、パチンコ「真・北斗無双」シリーズ最新作『P真・北斗無双Re:319ver.(※以下「Re:319」)の詳細情報を公開した。

 

本機は惜しくも2022年1月をもって撤去されることになっている「ぱちんこCR真・北斗無双(※以下「初代」)」を踏襲、いや、P機で再現した仕様であると話題になっている。

 

サイト上では、

「新時代を切り拓く一子相伝」

「時は2016年3月 真の伝説は始まった!! そして…伝説は継承される。」

「時代を席巻したぱちんこCR真・北斗無双再び!」

と、期待感高まるキャッチが踊っているが、当サイトが注目したのはスペック面。

 

以下、順にチェックしていこう。

①当選確率

まずは当選確率

通常時は初代、Re:319ともに変わらずの約1/319.7となっている。

しかし、変わったのが確変中確率だ。

[初代]約1/81.2
👇
[Re:319]約1/71.1

と大幅にアップ!

これにより、ST連チャン率も

[初代]約80%
👇
[Re:319]約84.1%

まで引き上げられた!

②当選時の内訳

続いて当選時の内訳

[初代]
●ヘソ入賞時 6R確変(ST130) 50% / 6R通常(時短100)50%
●電チュー入賞時 16R確変(ST130) 51% / 8R確変(ST130) 7% / 4R確変(ST130) 42%

[Re:319]
●ヘソ入賞時 6R確変(ST130) 50% / 6R通常(時短100)50%
●電チュー入賞時 10R確変(ST130) 70% / 4R確変(ST130) 30%

となっている。

初当りの50%がSTで、残りの50%が時短100回転。V確ST130回という仕様は、まさに初代無双のソレ!

初代はST中のメイン大当りが16R(約2320個)だったので、Re:319は一撃の爆発力という意味では若干物足りなさを感じるかもしれないが、その分、大幅にアップしている「右打ち中MAXラウンド大当り比率(10Rが70%)」と「ST連チャン率(84.1%)」が初代とは一味違った爆発力の出玉曲線を描き出してくれるだろう。

 

③ボーダーライン

ところで、本機のスペックは果たして甘いのか、カラいのか。

気になったので、早速試算してみた。

すると、等価ボーダーで、

[初代]16.6
👇
[Re:319]17.3

という結果に。

初代と比べて下がっている……のだが、実はこれは初代のスペックが甘すぎただけ。

本機はP機のミドルタイプとしては、かなり甘い機種、といって間違いないだろう。

ただし、Re:319はヘソ1個賞球となっているので注意して欲しい。

その他、細かいスペックに関してはメーカー公式サイトで!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー