GWは光の戦士になれ!

GWは光の戦士になれ!

ウルトラマンタロウ2しかない!

ウルトラマンタロウ2

GWは普段あまりパチンコを打たない人も打つことがあると思う。最近の台はよくわからないけど、何か打ちたいと思っているそこのあなた!

今打つならやっぱり「ウルトラマンタロウ2」!

本機の良い所はやっぱりスペック。出玉の速さだ。右打ち中の大当りすべてが10R。しかも10Rで獲得できる出玉は約1470個もある。
通常のミドルの場合、10R大当りで獲れる出玉は約1400個が限界だった。

しかし、本機はタロウチャッカーというオマケ入賞口のおかげで「それ」を可能にしている。

タロウチャッカー
4個賞球のオマケ入賞口

そして81%で継続するウルトラバトルモード。
継続するかどうかのジャッジはラウンド中のバトルなどによって決まる。そのため、消化スピードも速い。たとえ通常大当りの19%を引いたとしても、約1470個貰えるのも嬉しいところだ。

そんなタロウ2だが、名古屋にて助六とりんか隊長が実戦済み。

りんか隊長も余裕のプラスで終わったが、特に助六が凄かった。
朝から夕方まで打って4万3000発オーバー。「あの助六が……!?」と編集部がザワついたぐらいだ。いつもなら「残念な結果で終わる先行実戦」で、だ。これなら誰でも勝てるのでは? と錯覚してしまう。

演出面にもちょっとしたこだわりが!

演出では「お馴染みの演出」が多い。

ウルトラマンタロウ2 予告 ウルトラマンタロウ2 予告 ウルトラマンタロウ2 予告

変動中に金系予告などが出て、リーチ発展時にベルト……ではなく、バッジギミックが出るとアツい。その後、ウルトラインパクト発生で当たる……というのが王道の流れ。

今までと違うのは、終盤カットインの色で殺しにくることが無くなったこと。今までなら最低でも赤カットインじゃなきゃお話にならないことが当たり前だった。

しかし、本機はカットイン発生がレア。しかも、発生すれば大当り濃厚という仕様に。これで遊技者のみなさんも少しはストレスがなくなったのではないだろうか。

その分、ウルトラインパクトが無ければ厳しいといった印象ではあるが、カットインで殺すよりは良い。

スーパータイラント登場で期待!

ウルトラマンタロウ2 タイラント ウルトラマンタロウ2 タイラント

タロウといえば最強の敵キャラである「タイラント」。今作でももちろん登場しているわけだが……強い。最強リーチで登場する時は6兄弟でフルボッコにするからそんなに強くはないが、タロウ1人で戦う時はそこまで信頼度が高くない。

とはいえ、大当りにも絡みやすいリーチではある。チャンスアップがあれば押し切れる可能性もある。

ちなみに、SPリーチ中に「ウルトラの父」が登場した際は、最強リーチ発展が濃厚となる。まあ、父が出てきて何か凄いことをするのかと思ったら、大した事せずにうなずいているだけだが……。

母は復活演出時に出現する。父よりも偉大な母は右打ち中などでもピンチを救ってくれるぞ!

変な演出もある

打ったことがある人はわかると思うが、ナニコレ?? と思う演出がある。それがコチラ!

「ウルトラ椅子取りゲーム」だ。
TOATL信頼度は約30%のそこそこ期待できる演出。いや、信頼度とかは置いておいて……なんだこの演出?
これを作った人はおそらく「GANTZ2」の「ガンッガンッゾーン」を作った人かと。独特なリズムで展開される演出、悪くない。お面以外はウルトラ要素無し、ふざけてきたぞ京楽!

個人的に思ったのは敵役の子たち、きっと光の戦士役もやりたかっただろうに。その辺りは配慮されているのか不明だ。将来を担う子供たち、大事にしなきゃいけない。されていたら「さすが京楽!」と世間から賞賛されること間違いないだろう。

右打ち中はあの機種に似てる!

ウルトラバトルモードで大当りスタート時、皆が見たことある演出が発生する。それがコチラ!

ウルトラマンタロウ2 バトルモード

完全に「アレ」ですね。しかも選択する際、すべて同じモードの場合は勝利濃厚だとか。わかりやすく作るには良いと思う。だったらギミック出現煽りの「シャンシャンシャンシャン」もオマージュして欲しかった。

そしてひとつ特殊なモードがある。それがAir-Vibモード。

アホみたいに「ポポポ」と言っている。これもふざけてきましたねー。しかしいただけない!!

なぜならGANTZ2では杏子、ウルトラセブン超乱舞ではアンヌが息を吹きかけてくれたではないか!? あの「神のひとふき」で世の男性がどれだけ癒されたことか考えたことはあるのか!?

Air-Vibモードは良い、でも貴様はダメだ!!
やるなら超美麗化されたヒロイン「白鳥さおり」から息を吹きかけてもらわなきゃ困る!!

……あ、申し訳ない。アツくなってしまった。
でも次回作ではそんな演出が復活してくれることに期待している。

杏 アンヌ エアバイブ
これだけでご飯3杯はいける

というわけで、GWは一度でも良いからウルトラマンタロウ2に触れてみよう。もし機会があれば、実戦した内容をどこかで書いてみようと思う。

 


新台導入カレンダー