押忍!番長3(絶頂・超番長関連)

押忍!番長3(絶頂・超番長関連)

絶頂対決

絶頂対決はセット数の複数ストックに期待できる上乗せ特化ゾーン。『サラリーマン番長』でのライバルキャラ・鏡慶志郎(の学生時代)が登場し、轟金剛と対決を繰り広げる。鏡との対決に敗れるまでセット数を上乗せした後はBBがスタート!

絶頂対決中は毎ゲームハズレを含む全役で勝利抽選を行っており、ベルやレア小役成立なら勝利期待度UP。対決種目は全3種で、ドッジボールならアツい!

■絶頂対決突入抽選
絶頂対決への突入抽選を行うのはART中のBB当選時。突入率は設定5のみ大きく優遇されている。

■絶頂対決中の抽選
絶頂対決は3種目あり、それぞれ消化中は成立役に応じた逆転抽選を行う(逆転抽選当選で上乗せ&継続)。番長食堂のみ1G目の抽選が優遇される特徴あり。

★初回2戦の勝利保障中に逆転抽選に当選した場合は、約13%で勝利保障を引き継ぐ。

※上記振り分けとは別に、継続画面の小役による種目格上げ抽選あり。

超番長ボーナス

超番長ボーナスは当選した時点でART突入が確定。最大245枚獲得できるリアルボーナスとなっており、消化中は7揃い高確率状態。7揃いによるARTストックの上乗せに期待できる。
※勝利予定の対決前兆中に超番長ボーナスを引いた場合は、ARTストック+1個。

赤7揃いならARTストック+1個、青7揃いならARTストック+2個(共にループストックはなし)。7揃い期待度は狙えカットインの種類で変化し、剛鉄カットインは7揃い濃厚!!

 

■特定条件下での超番長ボーナス
レアケースだが、対決中や絶頂対決中など、特定条件下で超番長ボーナスを引いた場合の挙動は以下の通りとなる。

●対決中に超番長ボーナス当選
→その対決が勝利扱いとなり、ループストック抽選も行われる(ART中なら対戦相手に応じたループ抽選)

●絶頂対決中に超番長ボーナス当選
→そこまでの勝利数に加え、ストックを2個上乗せ(超番長ボーナス消化後は絶頂対決に戻らない)


(C)DAITO GIKEN,INC.

新台導入カレンダー