押忍!番長3(攻略・設定推測)

押忍!番長3(攻略・設定推測)

設定推測要素

設定確定パターン

【ARTセット開始画面】
★スウィートver.画面出現で設定6確定!!
(設定6で継続時の0.2%で出現)

【ART終了画面】
★清水寺画面出現で設定2以上確定

★操&牡丹画面出現で設定4以上確定

★金閣寺画面出現で設定2・4を否定。かつ設定5濃厚

★操&雫画面出現で設定6確定

※ART終了画面による設定示唆は、終了画面後にARTへ復活した場合でも有効。

設定推測要素

■通常時のカウンタモード移行率
通常時の対決発展ベル回数に注目してモードを推測。設定6は通常A移行率が極めて低いため、ベル32回までに対決に発展しやすい。なおかつ、対決連チャン移行率が高く、ベル7回以内の対決発展も多くなりやすい。

■通常BB出現率
通常時のBB直撃を複数回確認できれば高設定に期待。

■チャンスチェリー出現率
分母が大きいものの、複数回の出現を確認できれば高設定の可能性アップ。

■引き戻し特訓当選率
ART後の引き戻し特訓突入率で設定の偶奇を推測可能。さらに引き戻し特訓から確定対決が選択されれば高設定期待度アップとなる。

■絶頂対決突入率
設定5のみ優遇されている。推測で設定5か否かを絞り込むための重要な要素となる。

■前兆①or②からの強制逆転当選率
通常時の前兆①or②から対決に発展し、その対決中にベル・レア小役を引かずに勝利すれば、強制逆転に当選した可能性大。このような「謎勝利」が目立つようなら高設定に期待できる。

■特殊復活当選率
対決最終ゲームでMBを引いて敗北した際の特殊復活は、高設定ほど起こりやすい。特殊復活発生時は通常時ならART確定。ART中はストック確定。また、轟大寺ステージでの対決敗北から発生した際は、絶頂対決+BB当選となる。

■青BB選択率
通常時・ART中ともに設定6のみBB当選時の青BB選択率が優遇。ただし、ART中のBBモード天国での青BB選択率は全設定共通。

■共通ベル出現比率
ART中&BB中に押し順ベルと共通ベル(ナビなしで揃うベル)を数えて、出現比率をチェック。設定4・6を見抜く際に有効となる。
※MB中ベルはカウントしない。

[確率分母の計算方法]
[ART中&BB中](押し順ベル+共通ベル回数)÷共通ベル回数
※MB中のベルはカウントしない

■弁当からの高確移行率
弁当成立後の邑久町ステージ移行や舎弟同行をチェック。ある程度サンプルを採取した上で高確移行が目立つようなら、偶数設定の可能性が高まる。

■通常時・低確中チェリーからの対決発展率
内部状態を確実に把握する事は難しいものの、低確中のチェリーから発展するほど高設定の可能性が高まる。

天井・ヤメ時

■天井
通常時にベル最大200回入賞で天井到達(※設定変更後は128回に短縮)。ARTに当選する。なお、ベルの総入賞回数は対決カウンターの下に表示されている。

■ヤメ時
対決連チャンモードはベル入賞7回以内に対決発展。その他のモードはベル入賞64回以内に対決発展となる。これらのベル天井を意識してヤメ時を判断しよう。

★ART終了直後は、ART中に決定した規定ベル回数を引き継ぐ。緑カウンターの状態でARTが終了した場合は、ベル32回以内の対決発展が確定。
★通常時に対決カウンター契機の対決勝利からARTに当選した場合、次回の対決カウンター天井は15回以下となる。ART中に15回ベルを引けずに通常時に戻った際も15回天井は引き継ぎ。

朝イチ・設定変更

■設定変更時の対決カウンターモード抽選
設定変更時はART間天井をベル最大128回に短縮。さらに対決カウンターモードを50%で再抽選し、その際には対決発展までのベル回数天井も再セットされる。

一方、50%mのモード再抽選に漏れた場合は、前日のモードとベル回数天井を引き継ぐ。こちらが選ばらた場合は、設定変更or据え置きの判別をする事は不可能となる。

■80%ループストックの優遇
設定変更後は約10%で初回対決勝利が確定。これは対決カウンターだけでなく、レア小役から発展した対決も有効。さらにこの抽選に当たった場合は、ループストック振り分けの半数が80%ループストックとなる。

※設定変更後の約10%で当たる「初回対決勝利」のみが対象。


(C)DAITO GIKEN,INC.

新台導入カレンダー