進化と継承! P天龍∞2はココがスゴい!!【P天龍∞2】

進化と継承! P天龍∞2はココがスゴい!!【P天龍∞2】
天龍∞2筐体

数多のパチンカーを虜にした龍が再臨!

「3段クルーンを突破すれば7000発獲得!」という単純明快さで一世を風靡した伝説級の役モノ機「CR天龍∞」の正統後継機がP機で蘇る!! スペック情報はコチラ!!

ゲームフローは前作を踏襲!

ゲームフロー

ゲームの流れは前作とほぼ同じ。前作との最大の相違点は、初当りセット終了後に発生する闘龍門が追加されたこと。闘龍門で大当りすればさらに6000発獲得となるので興奮必至だ!!

飛び込み口

まずは2種類ある飛び込み口を狙おう。左盤面にある天の道は、入賞しやすいがその後に待ち受ける無限回廊を突破しなければ3段クルーンに辿り着けない基本ルート的存在。
一方、右盤面にある龍の道は、入賞しにくいが飛び込めばいきなり第1クルーンに直結するSPルートとなっている。どちらの飛び込み口を狙うかは遊技者次第だ!

無限回廊

天の道に飛び込んだ玉は無限回廊へ。∞の字を描くように玉が動くギミックが施されており、手前の回転体を抜けると第1クルーンへ到達! なお、回転体の溝には傾斜が付いており、下り坂になっている瞬間のみクルーン到達のチャンスとなるようだ。

 

3段クルーン

中央に一直線に配置されていた前作とは違い、今作では少し斜めに配置されているが、「手前穴→奥穴→手前穴の順に入賞すれば大当りの権利獲得」というゲーム性に変わりはない。なお、第1クルーンでハズれた玉が第3クルーンへ向かう救済ルートも健在!

大当り消化

第3クルーン手前穴に入賞後は右打ちでスライド式入賞口を狙って必ず5個入賞させよう! ここに玉を入賞させた分(最大5個)がそのまま大当りの回数となるぞ!
その後はVアタッカーに玉を入賞させるごとに大当りが開始する。なお、大当りの権利獲得後から全ての大当りを消化しきるまでは離席厳禁となる点に注意しよう。

闘龍門

初当り5セット消化後に発生するおかわり機能! 盤面左にある龍GATEに玉を入賞させて闘龍門クルーンの手前穴に入賞すれば再度大当りの権利獲得だ!!
実はこの龍GATE、第3クルーン手前穴に入賞した時点で開放されてしまうので、大当り中は左盤面に玉が逸れてしまわないように注意しよう!大当り中に万が一、闘龍門クルーン手前穴に玉が入賞してもV獲得用の非電チューリップが開く(即大当りの権利獲得とはならない)だけなので、メーカーの配慮もかなり行き届いている印象だ。
初当りセット消化後は音声と光で龍GATEを狙うよう指示されるが、即ヤメしないよう注意しよう。ちなみに、闘龍門は初当りセット消化後にしか発生しない。

良台の見分け方を考察!

ここからは良台の見分け方を考察。前作では奥ネカセが良いとされていたが、4つあるクルーンのうち3つが手前穴が当り穴に設計されている今作も奥ネカセの方が良さそうだ。あとはネジレ(左右の傾き)が重要となってくると思われる。
また、大当り履歴から台のクセを見抜くことも重要! 初当りが早い台や10連チャン(闘龍門成功)している台は狙い目となってきそうだ!
ちなみに、パチマガスロマガTVの新台コンシェルジュではドテチンのショールーム実戦の模様が見られるのでそちらも併せて確認してみよう!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー