PF.アイドルマスター ミリオンライブ! スペック分析

PF.アイドルマスター ミリオンライブ! スペック分析

スペック分析

連チャン導入 平均連表

約1/350(時短延長、Vストックを含む実戦上のTOTAL当選確率)のVストックを2回以上。狭き門であることは間違いない。しかし、それを成し遂げた時は、相応の見返りが待っている! ここからは、具体的に「V×〇個」ならどんな連チャンが可能なのかを紐解いていきたいと思う。
ちなみに、下表の連チャン分布は「初当りを含めない、V-LOOP中のみの連チャン回数」「アンコールタイム引き戻しを含まない」条件下でシミュレートを行っている。
一個ごとのVストックの連チャン次第で大幅に変動するものの、「V1個につき平均連チャンをしたら、これくらいにはなる」のは確かなので、脳内シミュレートの参考に!

V1

約80%が5連チャン以内に終了してしまうため、V1個で10連チャン以上に到達することはかなりレア。

V2

V2個ストックになると、連チャンの伸びる可能性がガツンと跳ね上がり6割近くは5連チャンを超えることになる。ちなみに、V2個がどちらも単発で終了する可能性は7.8%。某大工の連チャン突入→即終了とほぼ同じ割合。

V3

当選時の50%が約1400個出玉なだけあり、Vストック3個となれば現役最強レベルの一撃性能を発揮することになる。4割以上が10連チャンを超える!

V4

最大のV4個ストック時の実質的な平均継続期待度は「あの某大工」と同レベル! ここを体験するにはかなりの運も必要だが、20連級が普通に拝めるほどに。

遊タイム狙い

本機は時短を含む「低確率959回転ハマリ」で150回転のストックタイム(時短)に突入する。図柄揃い大当りからは25%(当選時の1/4)でのみ起こるロング時短が遊タイム経由では確定で発生。つまり、大ハマリ後は「Vストック」の大チャンスとなるわけだ。
このハマリを狙い、投資金額を抑えつつ実戦することで、勝率はグッと引き上げることが可能なのだ!

遊タイム表

上に挙げた表の「平均差玉」および「勝率」は、『千円19回転』の台を実戦したものとして算出したシミュレート値。ストックタイム150回転でも約28%がVストックできずに時短終了となるため、勝率的には安定性の低い部類となっている。
逆に、Vストックを2個以上獲得できた場合、表の平均差玉を大きく超える勝利を手にできる可能性がある。「何度も挑戦していれば、思いがけない爆勝ちが訪れる」夢のあるスペックと言える。

PF.アイドルマスター ミリオンライブ! CONTENTS

新台導入カレンダー