【速報】狂速消化の化物マシンがスタンバイ!!!!!

【速報】狂速消化の化物マシンがスタンバイ!!!!!

全てのスピード決着機の原点にして、速さの権化!

最近のパチンコは「大超速消化時代」とも言えるほど、どの機種も有史来のRUSH中出玉スピードを競い合っていますね。

その流行の原点ともいえるマシン、皆さんは何だったかピンとくるでしょうか?

Pフィーバー 機動戦士ガンダムユニコーン?

残念、ユニコーンは2021年8月です。

P真・牙狼?

うーん違います、真・牙狼は2020年10月。

P大工の源さん超韋駄天?

惜しい、超韋駄天は2020年4月です。

 

では、正解は???

それがコチラ。

P鳳凰∞!!!!!

P鳳凰∞です!

P大工の源さん超韋駄天より半年も前に登場していました。

マルホンさん、時代を築いたなぁ~。。。

 

このマシン、

・RUSH中は30秒以内に「大当りorRUSH終了」が決する超速決着

・RUSH継続率は約86%の高継続率

・RUSH終了後は3つ穴クルーンを使った引き戻し抽選(自身で打ち出した玉を使ったガチ抽選)あり

と、かなり尖った仕様になっており、一部ファン(特に役モノ好き層)を虜にしました。

 


 

さて、そんなP鳳凰∞に続編が登場することが決定! 本日、マルホン公式YouTubeチャンネル「マルホン工業公式チャンネル」で、パチンコ『Pゴールデン鳳凰∞』のPVが公開されました。

続編…とはいっても、本機はP鳳凰∞から仕様が変更された、いわゆるバージョン機である模様。

なので、基本的なゲーム性や役モノの構造などは(PVで見る限り)変更がなさそうです。

 

しかし!!!

発表されたその仕様が、かゆいところに手が届いた、ユーザーにとってかなり嬉しいとなっています。

 

キーワードは『全突アクセルスペック』。

一体、どんな仕様なのか。ポイントをチェックしていきましょう!

◎激アツのRUSH突入率がなんとなんと100%に!

まずはコレ!

 

前作ではRUSH突入率が74%となっていましたが、『全突』のキーワードが示す通り、今作「Pゴールデン鳳凰∞」では100%に変更されました。これはやさしい!

前作で、RUSH非突入の「JJJ」図柄大当りのトラウマに苦しんだ人も、この絶対的安心感あるスペックなら果敢に攻略に挑めるのではないでしょうか。

 

ちなみに、RUSH継続率は前作の約86%から今作では約83%でダウンし、ややマイルドに。

ヘソ賞球も前作の3個から今作では1個…と、正直苦しくなったポイントもありますね。

 

ただ、それでもこのRUSH100%突入のスペックはかけがえないんじゃないでしょうか!

◎ユニ■ーンを超えた!? RUSH中は最速10秒で30変動!!!!!

RUSH中は、前作でも時短1回転を30秒間の高速擬似変動で見せて、どこかで当たればRUSH継続、という形で期待感を演出していました。

今作でも流れとしては同じなのですが、、、

 

速さが違う!

 

初回RUSH突入で、まずは30秒間で高速擬似抽選で30変動行います。これは前作と一緒。

 

しかし!!

 

RUSH2連目になると、20秒間で高速擬似抽選を30変動。つまり、1変動が0.6秒に!

 

さらに!!!

 

RUSH3連目以降は、10秒間で高速擬似抽選を30変動。つまり、1変動が0.3秒に!

 

こ、これはまさにPフィーバー機動戦士ガンダムユニ■ーンの覚醒HYPERそのもの!!!

しかも、体感的速度はユニコーンの向こう側に!!!!!

 

こんなんもう、自分のドーパミンの大波に溺れちゃいますわ!!!!!

 

早くホールで打ちたい!

注目の導入開始は7月19日を予定! 続報は当サイトならびに兄弟サイト「パチマガスロマガ」にて!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー