『先読み熱モード』の中でも1番重要な先読みはコイツ!【Pフィーバーダンまち】

『先読み熱モード』の中でも1番重要な先読みはコイツ!【Pフィーバーダンまち】

『Pフィーバーダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』(以下「Pダンまち」)。

噂に違わぬ激甘スペックで、連日ホールで一撃万発オーバーをコンスタントに叩き出していますね。クルーンユニットに賛否両論があり、今後ホールの主力機種となっていくかはまだ不透明ではありますが……。

それでも、5月における話題の中心機種となるのは間違いないことでしょう。

そんなPダンまちの「カスタマイズ機能」。SANKYOマシン好きにはおなじみの演出カスタマイズ機能は、本機でもやっぱり楽しい! そんなカスタマイズをONにしたときの演出傾向を実戦から紐解いていきたいと思います。

今回は『先読み熱モード』

そもそも先読み予告が初当りに絡む割合が「約74%」と高い

通常時の先読み予告はデフォルトの「神バランスモード」だと約74%が初当りに絡む。コレが「先読み熱モード」になるとどうなるのか……?

実戦上ではありますが、保0から大当りした場合を除いて「4件中4件」先読みが絡んでいます。(←プレミアアップモードと並行して実戦していたため、件数少なくて申し訳ない……)

絡んだ先読みパターンの内訳としては……

保留変化予告

Pダンまち 先読み熱 保留変化

『保留変化予告』が2回。

他先読みから当該変動で変化して大当りするケースもありますが、ここでいう保留変化は「先読み予告としてアツい変動のキッカケになった場合」のことです。

現状で、どのくらい信頼度がアップするのかは不明ですが……大当り時は「赤」と「金」に1回ずつ変化しました。

剣姫ゾーン

Pダンまち  先読み熱 剣姫ゾーン Pダンまち  先読み熱 剣姫ゾーン

『剣姫ゾーン』が2回。

こちらも当該変動前に突入した場合が先読みに該当。

Pダンまち 先読み熱 リアリス・モード

1回はリアリス・モードでこんな感じのストック内容。保留色は赤まででしたが、リーチ中チャンスアップが「英雄の一撃」と文句ナシにアツい展開でした。

Pダンまち 先読み熱 超リアリス・モード

2度目の大当り時は上位パターンの「超リアリス・モード」。剣姫ゾーン突入時にレバブルも複合、保留は最終的に「赤」変化しました。ここから……

Pダンまち 魔導書ストック  激熱
▲SP発展前に魔導書ストックから「激熱」▲
Pダンまち ギミック落下
▲ヘスティアギミック落下からエピソードリーチ▲
Pダンまち 魔導書ストック  フレイヤZONE
▲最後は魔導書ストックから「フレイヤZONE」▲

これでもかというくらいにアツいパターンから大当り。

他先読み

Pダンまち 先読み熱 アニャクロTIME

他にも「アニャクロTIME」「命図柄前兆予告」「ロゴフラッシュ前兆予告」「BGM変化前兆予告」などもありますが……『先読み熱モード』ではハズレすら未確認。

▲『パチマガスロマガモバイル』の「先読み熱モード詳細」より▲

信頼度を考えると、必然的に「剣姫ゾーン」or「保留変化」待ちになってくると思います。(←ハズレも考えると、目にする機会が多い印象)

先読み熱モードで絡みやすいとはいえ、レバブルはハズしたら困るし!

同社のガンダムユニコーンと比べた場合、「弱リーチハズレはないものの、その分先読みが出づらい」印象になりやすいのではないでしょうか?

先読み熱モードでハズれるときは「赤保留」がない

先読みは剣姫ゾーン。リアリス・モードがこの時点で若干不安を覚えましたが……

群予告出現もカバーしきれず。

ガンダムユニコーンでも似たような傾向がありますが、Pダンまちも「最後には赤保留」にならない、とりわけ紫保留のままが1番危ない……。神バランスモードでも赤保留変化せずはかなり期待度が下がる感じなので、ここは同じ感じですね。


▼他の主要演出信頼度は『パチマガスロマガモバイル』で!▼

Pフィーバーダンまち関連記事

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー