大都技研初の6.5号機、出陣!

大都技研初の6.5号機、出陣!

大都技研のYouTube公式チャンネルにて『政宗 戦極』のプロモーションムービーが公開!

「差枚数管理型対応」「有利区間4000G」とPV上で謳われている通り、本機は大都技研初となる6.5号機。出玉の爆発力に定評のあった政宗シリーズが6.5号機スペックでどう暴れまわるのか…早速、現時点で判明している情報をお届けしていこう。


戦極を制するものがATを制す!

「戦極(せんごく)」は成功すればAT当選となるチャンスゾーン的な役割。通常時は一騎駆けチャレンジ等の演出から突入し、期待度は約50%。毎ゲーム全役でAT抽選しているぞ。

この戦極はAT終了時にも必ず突入し、もちろん成功時はAT再突入! 戦極を制すれば、ATを制し完走まで走り抜ける絶好のチャンスとなる…戦極は重要な勝負所の一つと言える。

ATは「秀吉決戦」スタート!

AT当選時は特化ゾーンである「秀吉決戦」へ必ず突入! 最大継続率は約83%で、小十郎や愛姫の助っ人参戦もあり。

また、より上位の特化ゾーンと思われる「極秀吉決戦」も存在。突入契機はまだ不明だが、奥州制覇の近道となることは間違いない。

基本のATは純増約2.4枚/G「隻眼の乱」で、このAT終了後は前述の通り、必ず戦極に突入。この戦極・秀吉決戦・隻眼の乱の流れを「戦極LOOP」とPVでは称しており、このループによって差枚数2400枚獲得の完走を目指すゲーム性となっている。

上位の上乗せ特化ゾーンと思われる「極秀吉決戦」

以上、駆け足での紹介となったが、これが現状で判明している『政宗 戦極』のゲームの流れだ。

本機ののさらなる続報は、パチマガスロマガモバイルで随時更新していくので、お見逃しなく!!

『政宗 戦極』の最新情報は「パチマガスロマガモバイル」で!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー