【パチスロ蒼天の拳4】もしも天井に到達したら…【攻略】

【パチスロ蒼天の拳4】もしも天井に到達したら…【攻略】

最高峰AT「天授の儀」突入の可能性アリ

本機の天井は「通常時1200G消化」と、やや深め。

液晶画面にはゲーム数カウンタが付いているので見逃すことはないと思うが、大ハマリ台などは台離れ厳禁、かつ狙い目となる。

 

さてこの天井、恩恵としては基本的に通常ATだが、まれに「天授の儀」に突入する可能性があるのだ。

天授の儀とは本機の上位ATで、1セット30GのATが約93%もしくは約97%でループする仕様となっている。

93%と97%の振り分けはほぼ半々だが、いずれにせよ20セット継続でエンディング=リミッター到達。

かなりの破壊力を秘めていると言えるだろう。

では天井到達時において、どのような条件で天授の儀に突入するのであろうか。

その答えは「天井(1200G)到達時の成立役」がカギを握る。

 

具体的な数値は上記の通りで、レアな役ほど期待度が上昇。

もちろん可能性は決して高いとは言えないが、もしも強ベル・強スイカ・強チェリーを引いた場合はちょっとだけ期待してみても良いだろう。

もちろん、非レア小役でも1.6%ながら若干のチャンスあり。

天授当選時は次ゲームでフリーズが発生するので、レバーONは力の入れどころだ。

 

ちなみに天授の儀は天井の他、再起の試練(引き戻しゾーン)成功時の一部・レア小役でのAT当選時の一部でも突入の可能性あり。

めったに拝めないプレミアム級ATだけに、突入時は是非ともエンディングでお願いしたいところだ。

さらなる攻略情報はパチマガスロマガモバイルで随時更新中!!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー