王道、なれど新しい! 沖海の「変わる美しさ」と「変わらない美しさ」【沖海5、ココにZoom in! 第4話】

王道、なれど新しい! 沖海の「変わる美しさ」と「変わらない美しさ」【沖海5、ココにZoom in! 第4話】

前回の記事はコチラ!

沖海5 演出特徴②

今回も選べるモードはお馴染みの4種類。

Pスーパー海物語IN沖縄5 海モード
シンプルイズベスト!の海モード
Pスーパー海物語IN沖縄5 マリンモード
マリンちゃんの新アクションにワクワク!のマリンモード
Pスーパー海物語IN沖縄5 沖縄モード
にぎやか多彩な演出が楽しい!沖縄モード
Pスーパー海物語IN沖縄5 ハイビスカスモード
衝撃の一発告知に大興奮!のハイビスカスモード

種類こそ沖海4と変わらない4モードだが、新演出も豊富に取り込まれて、かなりブラッシュアップされているぞ!

それでは、ひとつずつ紹介していこう。

沖縄モード

まずは、沖縄モード。沖海といえば、まずはこのモードだよね。

賑やかな演出を楽しみたい方にはおすすめだ。

そして、基本のミニキャラステップアップ予告が主体なのは今まで通り。

普段は緑のマンボウがピンクになるレッツマンボウも変わらず大チャンスだ!

Pスーパー海物語IN沖縄5 レッツマンボウ
レッツマンボウ発生は激アツ!!

さらに、そのマンボウを絡めた演出が新たに加わり、より多彩になった。

中でも、ノリノリマンボウ予告は、見るからに賑やかな演出で出現が楽しみだね。

Pスーパー海物語IN沖縄5 ノリノリマンボウ予告
Pスーパー海物語IN沖縄5 ノリノリマンボウ予告
Pスーパー海物語IN沖縄5 ノリノリマンボウ予告
キャラが乗るほどチャンス!

ハイビスカスモード

次に、ハイビスカスモード。沖海4から加わった一発告知主体のゲーム性は継承!

今作では盤面にもハイビスカスが配置されているので、告知の幅も広がるね。

Pスーパー海物語IN沖縄5 ハイビスカスフラッシュ
液晶やギミックでハイビスカスが動かずとも、盤面下のハイビスカスがひっそりと光る告知も!

演出面では、普段と違う変動音や図柄停止のズレでスーパーリーチを察知できる違和感予告に新たな違和感ゾーンなる演出が追加!

単なるハズレ出目が、同じ形で連続すればチャンスとの事。これは、普段から出目を見ている自分からしてみると、とても楽しみな新演出だ。

マリンモード

続いて、マリンモード。

その名の通りマリンちゃんの動きや仕草を楽しめるのだが、前作に比べ2Dのアニメキャラを豊富に使うことで視認性がアップしたぞ!

Pスーパー海物語IN沖縄5 アニメリーチ
新作のアニメリーチは大チャンス!!

そして、お馴染みのアングル予告が劇的に進化!

従来はマリンちゃんが奥方向や上方に進めばチャンスだったけど、左右のアングル変化はイマイチ期待が出来なかった。

しかし今作では、それを解消するアングルチェンジ予告が新登場!

これにより、どの方向へ進んでも期待できる仕様に。また、アングルが変化した場所で変動をまたいで滞在する先読みも追加され演出の幅が広がったぞ!

Pスーパー海物語IN沖縄5 アングルチェンジ
アングルチェンジはリーチ後に発生することも!
Pスーパー海物語IN沖縄5 アングル連続予告
アングル変化で向かった先に、保留をまたいで長く滞在するほどチャンス!

海モード

そして、最後に海モード。リーチ後の泡か魚群かを楽しめるシンプルなモード。

Pスーパー海物語IN沖縄5 魚群予告
伝統の激アツ!

ここでの変更点はほとんどない。だが、このほとんどないことが逆に素晴らしい。

既に完成されたものにあえて手を加えない。これが、海物語シリーズが長く愛される理由のひとつなんだろうね。


という事で、ファーストインプレッションとして色々と紹介してきた。

ただ、残念ながらまだ試打はできていないので、なるべく早く体感したいね。

 

試打後に気づいた新たな発見は、続報でいち早く皆さんにお届けしていくぞ!

ライター紹介

  • ドテチン
    パチマガスロマガ専属ライター
    ドテチン
    長年に渡って活躍しているパチマガスロマガの看板ライター。無類のアナログパチンコ好き。映像でもその実力を発揮し、CSパチンコ番組、メーカーWEB動画等を中心に多数出演中。分かりやすく楽しい機種解説やMCを織り交ぜたトークは、ライターの中でもトップクラス! タクシードライバーも兼業し、プライベートでは子育てに頑張る二児のパパ。ちなみに、パチスロも大好き(好みはノーマルタイプ)。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー