【パチスロ】今年のNo.1はこの機種!

【パチスロ】今年のNo.1はこの機種!

早いもので、今年も年末に差し掛かってきましたね!

年末と言えば…そう、様々な媒体で行われる「今年のNo.1マシンを決めよう」的な企画。

その例に漏れず、パチマガスロマガでも「キングオブパチンコパチスロ大賞」を開催予定。

近日中に告知があると思いますので、その際は皆さまのご応募をお待ちしております!

というワケで、ココではその「キングオブパチンコパチスロ大賞」における今年のNo.1パチスロを予想してみましょうか。

2022年を簡単に振り返ると、まずは5号機が完全撤去となり、お通夜ムードの中6.5号機が登場。

が、6.5号機は良い意味で期待を裏切り、ド派手な出玉を見せてくれましたね。

そして、近日中にスマスロが導入されることを考えると…なかなかに激動の年だったと言えるのではないでしょうか。

さて、筆者の個人的な優勝候補は下記の3機種。

 

①押忍!番長ZERO

5号機完全撤去のタイミングで導入された、当時の6号機唯一の希望の光。

が、さすが番長シリーズというべきか、瞬く間にブッちぎりの人気となり、パチスロの話題と言えばしばらくこの台一色でした。

孤軍奮闘とはいえ、パチスロ完全終了ムードを覆したという意味では、スロ市場に与えた貢献度はめちゃくちゃ大きい。

6.5号機全盛となった今でもそれなりの稼働をキープしているのもさすがの一言!

②パチスロ甲鉄城のカバネリ

有利区間を貫く「ツラヌキSPEC」を引っ提げ、サミーの6.5号機第1弾として登場。

6号機らしからぬ出玉で犬夜叉・アクエリオンと共に話題をさらったが、最終的に人気・稼働が突き抜けたのはこの台。

増産に伴い、上記の「美馬パネル」導入も近いことでしょう。

③パチスロ バイオハザード RE:2

今、もっとも旬な6.5号機がコレ。

上乗せの爽快感やリプレイのアツさが功を奏し、一躍人気機種の座に。

昨年の「バイオ7」も同じく大人気だったので、バイオはもはや「鉄板タイトル」と言っても差し支えないのかも?

 

今年は意外と豊作でしたね

いかがでしょう。

いずれも今年の中では「超」のつく人気機種と言ってもよい顔ぶれ。

上半期MVPの番長ZEROや、今が旬のバイオも捨てがたいのですが、個人的No.1予想は6.5号機登場時のインパクトと、秀逸なゲーム性をも併せ持ったカバネリ…としておきます。

次点では新鬼武者2や、もしかするとスマスロのヴァルヴレイヴなんかも可能性あり?

どれも甲乙つけがたいとは思うのですが…皆さんのNo.1はどの機種でしょうか???

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー