【SLOTまどか前後編】『救済の祈り』爆乗せ性能の全貌を解説!!

【SLOTまどか前後編】『救済の祈り』爆乗せ性能の全貌を解説!!
まどか前後編筐体

今回は本機最大の爆裂契機、アルティメットボーナス中の上乗せ特化ゾーンである「救済の祈り」の性能についてお届けしよう!

3桁上乗せが90%でループするST型上乗せゾーン!

救済の祈りは1セット最大5G継続し、消化中の上乗せ当選で3桁枚数獲得かつ、ゲーム数を再セット。5G以内に上乗せが発生し続ける限り終わらないST型特化ゾーンとなっている。

実際の成立役別上乗せ当選率は以下のとおり。

レア小役成立時は上乗せ確定かつ、300枚以上獲得の大チャンス。それ以外の小役でも35.2%で上乗せ当選となる仕様。

小役確率を考慮した1Gあたりの実質上乗せ当選率は37.02%となっており、5G以内の上乗せ当選率は90.09%。3桁上乗せが90%でループするとの情報にウソ偽りはないぞ!

ロングフリーズを引くしかない!

そんな救済の祈りだが、当ゾーンに突入させるにはロングフリーズを引くしか道はない。

ロングフリーズ当選契機は確定役(1/16384)成立時の一部となるのだが、その当選率は確定役を引いた状況によって変化する。

マギカラッシュの本前兆中に期待できる前兆ステージ中などに確定役が成立すれば激アツ! 次ゲームのレバーONは気合の入れどころと言えるだろう。

実際、本前兆中に確定役を引いたデータも掲載しているので、是非そちらもチェックしてほしい。

SLOTまどか前後編の最新情報はモバイルサイトで公開中!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー