【P真・一騎当千】最後の最後で全てが決まる!

【P真・一騎当千】最後の最後で全てが決まる!

初日に打ってきた

一騎当千は初代から打ってきたチキショウ君だお☆

パチスロが出た時も打った。なんなら、スマホアプリもちゃっかりやっていたりする。

アプリ
新台導入宣伝してた

「しっかり」とも言う。

ということで、超が付くほど珍しく自ら率先して「実戦してきます!」と宣言した(*´з`)←ウソです。こいつ常に打ちに行こうとしてます。

てなわけで、打ってきて分かったことを書いていこうと思う。

通常時は6つの演出を待て

通常時はとりあえずこの演出を待てば良し!

百辟刀
百辟刀

これが無いと、リーチ終盤が不安。これはチャンスアップを発生させるものだったり、リーチを格上げしたりする演出。擬似連で使用してしまったら正直残念としか言いようがない。

でもリーチ終盤までに残っていると激アツ! というか灼熱!! 実戦上、信頼度92%の不屈解放が発生した。それ以外に発生するのかは不明。あるとしたら、ボタンだけどそこは調査中。

金系演出
金系演出

金系演出はそこまで信頼度が高いわけではない。でも必須レベルの演出。会話系や全画面カットインみたいな演出でもなんでも良いので欲しいところ。あればその後に期待はできる。変動開始時にガヤガヤして金系演出が無いと、ちょっと動揺しちゃう。

孫策覚醒
孫策覚醒

リーチ後の最重要演出。コレが無かったらだいたいあきらメロン。よくハズレるけど、それでも大事! 擬似連が無くてもいきなり覚醒図柄が真ん中に停止したりすることもある。ここから尻上がりで当たることもあるはず!

タッグSP
タッグSPリーチ

当たる時のリーチは圧倒的にタッグSPリーチが多い。このリーチは信頼度45%。エピソードリーチの方が信頼度は高いけど、間違いなくメインはこっち。強演出でもバトルSPリーチの後半に発展してしまうことがあるので、その場合は不屈解放待ちとなる。

不屈解放
不屈解放

不屈解放はリーチ終盤に発生することがある演出で、煽りが必ず発生する。信頼度93%と高いためにガセが多い。ここで先ほど書いた百辟刀があればOK! 出現したら「も~らい!」ってなるレベル。

最終ボタン
最終ボタンの赤

はい、ここが一番言いたいところ。

この台、最終ボタンが白だと全部ぶっ飛ぶ。赤じゃないと当たる気がしない。と言っても、赤が出現するために必要なのがこの演出たち。初日に両隣も見てたけど、最終ボタンが赤、もしくはポップアップ(飛び出し)ボタンじゃなかったらほぼハズレてた。

他にも「趙雲ZONE」があるけど、出現せずに当たることの方が多い。

先読みチャンスモード

この台の先読みチャンスモードは良いぞ(゚∀゚)←語彙力

なにが良いって、当該で保留変化しても有効なところ。要するに何も先読み演出が無くて「どうせハズレるんだろー」って見ていても、リーチ中に保留変化が発生して当たることもある。

このバランスは好き。他の機種と比べると発生頻度が高い分、ハズレることが多い。特に緑保留と靴下保留、キャラステージの抱き枕保留とか。

抱き枕保留
……抱きたい

これは抱き枕保留で紫色に変化したもの。これが抱き枕の裏側(信頼度35%)だと思われる。水着になったら裏側なのかな? ……ええ、先読みチャンスなら信頼度55%なんだけど、ハズレたわ。

こういうこともあるけど、クソ暇な時間があまりないため、そこそこ楽しめる。というか、これからもこのモードで打つと思う。

シンプルモード

シンプルモードでは、何も起こらないのが基本。ただし、保留変化の緑ですらノーマルモードでは信頼度8%しかないのに、55%に跳ね上がる。保留変化だけではなく、金系演出なども70%ぐらいになることも。

その分、通常時はものすご~く静か。赤ちゃんも起きることないぐらい静かよ(´・ω・)←それはない

でも保留変化が無いと厳しい印象。隣の人、保留変化は無かったけど、そこそこアツい演出でハズレてた。なので、一発告知とまで言わないけど、極端に発生頻度が少ない方が良いって人にはオススメ。

プレミアムモードは……両隣の人も選択してなかったからわからないけど、普通に考えたらプレミアムが発生しないと当たっても通常の可能性が高そう。今度調べてみる。

この他にも右打ち中の事とかがモバイルサイトにも書いてあるから見てみてね! 攻略要素も書いておいた。実際に打ってきたコラムも超速ニューマシン実戦記に書いてあるよ。……その分アホほど忙しくなって、この原稿を書いている現在、しっかり残業中だけど(-_-)

誰だよ、打ちに行けとか言った奴はっ!! ←お前が自主的に言ったんだよ!

P真・一騎当千関連記事

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー