Pすしざんまい極上4200【2021年1月導入】

Pすしざんまい極上4200【2021年1月導入】
筐体画像

豊丸の異色コラボ機が3段階設定機で再登場!

大当り確率は約1/29.9~約1/24.6(設定1~設定6)で、設定1でも先行機の『極上5700』よりも当たりやすい。

ちょいアナGOといった人気の高い役モノはそのままで、玉の動きを楽しめるアナログ要素は健在!


スペック

当選確率
設定1:約1/29.9→約1/14.3
設定4:約1/26.9→約1/12.8
設定6:約1/24.6→約1/11.7


小当り確率(特図2)
1/43.7


賞球数
4&1&5&6&7&15


大当り出玉
右アタッカー(4C・賞球15)
2R×35セット…約4060個


おかわりタイム
最大4回転


おかわりタイム引き戻し期待度
設定1:約12.7%
設定4:約14.0%
設定6:約15.3%


高設定ほど、通常時&おかわりタイムでの当選確率は上昇。設定6ならおかわりタイム引き戻し期待度は15%超(保留4個時)。


ゲームフロー

ゲームフロー画像

通常時は、まず役モノを突破して始動口入賞を狙おう。始動口入賞までの玉の流れは先行機の『極上5700』と同じだ。

「①連続入球ギミック」はタイミングよく連続で玉が入ると、右側のSPルートへ玉が向かう。

「②尾ヒレギミック」は玉が中央を通過してCHANCEに向かえば、マグロ解体ギミックへ。

「③大トロギミック」は玉が奥に行けばマグロ解体ギミックへ。手前に落ちればVIP始動口へ入賞!

「④マグロ解体ギミック」はマグロが閉じたときに玉が落ちると、始動口へ誘導してくれる。

「⑤バランギミック&ちょいアナGO」は主にセットで活躍。バランに弾かれた玉がちょいアナGOに入ると、チューリップが開放! 始動口の入賞率がアップ。また、チューリップは1玉入賞まで開いたままだ。

始動口に入賞すると、変動スタート。図柄が揃うと大当りとなり、約4060個の出玉を獲得できる!

パチマガスロマガモバイルでは詳細な攻略情報を掲載中!

「パチマガスロマガモバイル」では、設定推測攻略なども掲載中!

モバイルサイトへはコチラから!

新台導入カレンダー