【パチスロ】6号機ジャグラー攻略の真実

【パチスロ】6号機ジャグラー攻略の真実

6号機になってどうなった?

当然ではあるが、現在設置されているのは6号機のみ…となったジャグラーシリーズ。

その人気の高さは相変わらずだが、昨今では出玉性能や設定状況、ひいては中古機価格の話題ばかりが取り上げられている。

が、皆さんはとある攻略要素をお忘れになってはいないだろうか。

それはズバリ、設定変更判別である。

5号機のジャグラーといえば朝イチのガックンが(分かりにくいが、一応)有効だと言われてきたが、すでにホールから姿を消した5号機のことはこの際どうでも良い。

現役の6号機ジャグラーにおいては、「ガックン判別」は可能なのであろうか?

また、肉眼で判別できなかったとしても、スマホ等で動画を撮り、スローで再生した場合は判別可能なのだろうか?

さらにご存知、ジャグラーはBIG1G連とゾロ目連時に専用BGMに変化する。

では、たとえばボーナス終了直後に設定変更を施し、1G目にBIGを引いた場合、BGMはどうなるのであろうか?

仮に通常BGMだったとしたら変更判別可能、逆に専用BGMであれば不可能ということになる。

 

さて、果たしてこれらの疑問に答えられる方はいるだろうか?

そんな、知っているようで実は知らない疑問を、ジャグラーの第一人者である「ガリぞう氏」が自ら深夜のホールで自力検証!

果たして結果はどうなったのであろうか。

この結果はパチマガスロマガモバイルのコラム「ジャグラーバカ一代」で読むことが出来るぞ!

ジャグラー関連コラム&完全攻略はコチラからGOGO!

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー