【P牙狼月虹ノ旅人】牙狼月虹の「演出法則」を年末年始に満喫しちゃいましょう!

【P牙狼月虹ノ旅人】牙狼月虹の「演出法則」を年末年始に満喫しちゃいましょう!

実戦を続けてきたからこその独占演出法則!

全回転発展を「期待できる」新法則も!

今年のNo.1マシンを決めるキングオブパチンコ・パチスロ大賞2021で見事パチンコ部門の大賞受賞となった『P牙狼月虹ノ旅人』。通常時演出の完成度はもちろんのこと、魔戒チャンスという唯一無二の魅力を備えていただけに、この結果を予想できた方も多いことかと思います。

そんな大賞受賞マシンをまだ楽しめたことがない……なんて方。本当に勿体ない!

いくら厳しい年末年始でも、ホールの主役機種となれば話は別。勝てるチャンスは下手な台よりもはるかに高い傾向にあります。そして、牙狼月虹は間違いなく多くのホールで「看板機種」として扱われています。

そんな牙狼月虹は『演出法則』を覚えることで、イチ早く大当りを察知できたり密かにアツくなれる瞬間が沢山ある! 数多くの実戦をしてきたパチマガスロマガだからこそ、突き止めることが出来た演出法則の数々、その一部を今回はご紹介します。


『キングオブパチンコ・パチスロ大賞2021』の結果が気になる方はコチラ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【法則】牙狼チャンスや黒ノ列車チャレンジは「エンブレムギミック」に注目!

この2つの演出はF.O.G.が出現せずに発展する演出。どちらも大当りにはソコソコ絡むだけに、出たら期待する人も多いことかと思います。

発展先に注目……というのは当たり前の話。ここではリーチ発展直前に連動するエンブレムギミックに注目です!

上写真の囲んである部分に「△」が映っているのが分かります? 点滅を繰り返すので、凝視していないと出ていたことに気付かない人もいたハズ。

この「△」が逆エンブレムなら……その時点で大当り濃厚!

【法則】雷牙魔戒チャンスで「青ホラー」が出ると……!?

右打ち『魔戒チャンス』の雷牙魔戒チャンス。最後が「赤カットインか否か」が最重要……ってのは誰でも知っていること。

その途中で出てくるボスホラーに注目です。

この場面です。緑エフェクトや赤エフェクトは見たことのある方は多いことでしょう。では……

コチラはどうでしょう? 実はこのモード、ボタン連打の状況によっては普段お目にかかれないパターンが発生します。

上写真の青エフェクトのボスホラーは、ボタン連打が少ない場合に出ることがあります。もし、しっかり連打したのにコレが出てきたら……カットイン段階を待たず「魔戒チャンス継続濃厚」となるんです!

【法則】鋼牙魔戒チャンスで「一度勝利したホラー」が対戦相手……!?

初代のラウンドバトル。ここで魔戒チャンスが継続するときは「牙狼が攻撃して勝利する」「危機回避演出や復活演出で救われる」。大きくわけてこのパターンが存在します。

ここに違いなんてない……なんて思っている貴方。全然違うんです!(←継続するっていう嬉しさはもちろん同じ)

普通に考えたら、危険度☆5なんてかなりピンチ。でも、牙狼が攻撃して融合巨大ホラーを一度倒していた場合……勝利濃厚!
(※危機回避や復活演出で継続していた場合は、負けることもあります。加えて、素体ホラーのみ一度倒していても負ける可能性が存在。)

また、一度勝利したホラーがまた出る……というパターンは頻発することではないので、危険度の高いホラーが登場した場合でも、勝利してきたパターンが多ければ「意外とピンチではない」って可能性もある。(←コレは推測の域を出ませんが……)


いかがでしょう? 予備知識なしでも充分楽しめるのが牙狼月虹の魅力の1つではありますが……知ればもっと楽しめる!

ここで挙げた意外にも何十個という法則を『パチマガスロマガモバイル』では無料で誰でも見れちゃいます。年末年始に牙狼月虹を打つなら、是非!


『パチマガスロマガモバイル』の牙狼月虹特集はコチラ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

P牙狼月虹ノ旅人関連記事

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー