パチンコ初のガンダムはまさかの『SDガンダム』!!【ガンダム魂】

パチンコ初のガンダムはまさかの『SDガンダム』!!【ガンダム魂】

「あのガンダムがまさかパチンコになるとは…!」

パチンコ・パチスロ混合ではじめて『ガンダム』が登場したのは2000年。……って、SDガンダムじゃん! というツッコミはさておき。ガンダム作品=絶対パチンコパチスロにはならないと思われていたため、衝撃であったことは間違いない。

Sammyから登場した「CR SDガンダム」。
当選確率 1/318.5
賞球数 5&10&15
大当り出玉 約2100個
確率変動 突入率50%(以後、1回継続。リミッターなし)

当時のパチンコはいわゆる「スペックは各メーカーほぼ決まっている」時代。出玉の多さは当時……って印象ですけど。

そんな中なワケなので、個性が出るとすれば「演出」。本機はどんな機種だったかを紹介していきます!

40種類以上のMS・MAが登場!!

ガンダム
ガンキャノン
ガンタンク
旧ザク(左) シャア専用ザク(中) ザク(右)
ドム
グフ
ゴッグ
アッガイ
グラブロ
ズゴック
シャア専用ズゴック
ビグ・ザム(中) ビグロ(右)
ゲルググ
シャア専用ゲルググ
ジオング

代表的なSDモビルスーツ(MS)・モビルアーマー(MA)はほとんどが登場! 実は、登場MS・MAは最新作に至るまで最多レベル!

通常変動中に普段と異なる通貨パターン(3体通過など)が出現すると、信頼度が大幅アップとなった。

他にも、リーチ成立後にホワイトベースやムサイ、チベなどおもに戦艦が通過する予告も存在。

背景は全9パターン!

地球
ソロモン
宇宙空間
ア・バオア・クー
砂漠
森林
海底
洞窟
要塞内

技術的にも出来ることは限られている時代ながら、バリエーションが非常に豊富だったのが特徴となっていた。

原作同様、背景によって出現する敵はある程度限定されていて、信頼度がアップする背景+キャラの組み合わせが存在。

ちなみに、パチンコとしてはどんな感じかと言うと……。

シンプルなのは当然だけど…

基本的には縦スクロールで、ロングリーチ、逆回転で煽る逆転リーチが図柄メインのリーチとして出現。

戦闘リーチ
ザコキャラを倒しつつ、ボス敵撃破で大当り。リーチ中に爆弾を獲得し画面左下の「B」が増えるほどチャンスアップ。大半は宇宙だが砂漠や森林での戦闘リーチ発生も期待度アップとなっていた。


ターゲットリーチ
「Lucky」と書かれた敵を撃破すれば大当り。Luckyの数や敵の組み合わせがチャンスアップ。

戦闘リーチで爆弾以外のアイテム出現でプレミアム……なども存在!

MS・MAとの戦闘シーンこそ再現されていたものの、今の時代から考えると非常にシンプルな演出と言える。ちなみに、変動中等に流れる楽曲はオリジナル。

コレが大ヒット……となれば良かったのだが(笑)。当時のSammyのパチンコはまだまだ……という評価の台が多かった。ゆえに、パチンコとしての楽しさは……お察しで。

大当り終了後に出現する「エンディング画面」を始め、力が入っている感はあったんですけどネ!

ガンダム最新作「Pフィーバー 機動戦士ガンダムユニコーン」機種情報はこちら↓

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー