【証拠画像】時速7万5千発超えはガチだった【パチンコ最新機種『Pうしおととら~超獣SPEC~』】

【証拠画像】時速7万5千発超えはガチだった【パチンコ最新機種『Pうしおととら~超獣SPEC~』】

神バカボンの『神SPEC』の上位互換!? その名も『超獣SPEC』!!

Daiichiは本日、公式YouTubeチャンネル「Daiichi チャンネル」で、同社パチンコ最新機種「Pうしおととら~超獣SPEC~」「PV」を公開しました。

役デジとしてホールで異彩を放っていた、「極閃ぱちんこ CRうしおととら3200ver」の後継機ですね。

PVを見る限りでは、本機は役デジではなく、一般的なデジパチなのではないか、と思われます。

 

ただ、このPVには極めて気になるポイントが…。

それが、この↓

機種ロゴに添えられた、
この部分。

業界最速!!!???

どうやら出玉スピードに特化している模様。

 

なので、大当り画面からそのスピードを計算してみました。

すると、、、↓

お分かりいただけただろうか?

上記画像の数字からデータを抜いてみると、

・RUSH突入から11分20秒時点

・出玉払い出し15030個

つまり、60分を11分20秒で割った数字に15030個を掛け合わせると、

……

………

…………え! 79593個で時速約8万個!!!???

 

現時点で出玉速度最強と誉れ高い「P真・北斗無双 第3章 ジャギの逆襲」が時速約7万5千発と言われており、アイコンに付けられたキャッチが示す通り、時速7万5千発を超えてくるのは間違いなさそうです。

とんでもねえ台が産まれちまったぜ!

これは神・バカボンのSPEC。

動画では、「あの神SPECを超える獣が現れた」と表現されており、どうやら昨年登場したDaiichiの「P神・天才バカボン~神SPEC~」を進化させた仕様である模様。

現時点では数字的なものがどのように変わったかは不明ですが、少なくとも上述の通り、圧倒的なスピード感を携えているようなので、紛うことなき進化なのであります。

 

それにしても、SANKYOからは過去最強SPECと噂される「Pからくりサーカス」が登場しますし、にわかに藤田和日郎先生のマンガがパチンコ業界の未来を担う感じになってまいりました(笑)。

 

本機の詳細については、続報が入り次第、ご紹介します!!!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー