増産待ったなしの名機間違いナシ!!【P牙狼月虹ノ旅人 PV考察】

増産待ったなしの名機間違いナシ!!【P牙狼月虹ノ旅人 PV考察】

4月28日(水)13時頃、『P牙狼月虹ノ旅人』の最新PV映像が公開されました!
PV映像はサンセイR&D公式YouTubeチャンネル「サンセイチャンネル」で誰でも見ることができますよ~。


今回は歴代牙狼シリーズを担当してきた編集者が「今回の最新作の演出パターンを好き勝手に予想」をしていきたいと思います!
実は一度試打済みなんで、的ハズレなことはない……かと思う!

魔戒チャンスは「初代」以上に絶対楽しい!

これはもう「鉄板」案件でしょう(笑)。スペック文句なし、大当り中に継続or終了する効率の良さ文句なし、映像が超絶パワーアップで文句なし。

魔戒チャンス入っちゃえば「必ず現行規則最大の1500発」で「81%継続」。これ以上、何を求める!?(笑) まぁ、スペックは実際体感してみてその凄さを味わえばヨシ。

ここでは「魔戒チャンス中の演出」を分かっていることを交えて、予想・考察していきます。

誰がどう見ても「初代牙狼のラウンドバトル」の進化版。
・ホラー登場時の危険度は「同じホラーでも★の数が変動する」

・ホラー登場時に牙狼剣が飛んでくる新演出あり。牙狼剣が完成した時点で勝利。当然、斬馬剣が飛んでくれば必ず刺さる!?

・月が背景に出て、先制煽り。月にエンブレムが出ると当然…!? 牙狼先制で勝利

・ホラーの攻撃(攻撃パターンは一定)。今回から攻撃が飛んできたときに「仲間との合体攻撃」で逆転するパターンあり!

・攻撃が飛んでくると、回避するか否かの分岐。ボタンが発生したりするパターンもあるが、チャンスアップ……だと思う。

・牙狼が攻撃を喰らうと「危機回避演出」。メーターの上がり具合も重要で、いくら押しても全く上がらないと超激アツ……本機でも継承されているハズ!

・危機回避に失敗すると終了の大ピンチ。今回確認している復活パターンは「リザルト画面出現後、絶妙の間からの復活」。倒れた直後は今回は……存在しないと思う。(消化時間から感覚的に)

対決ホラーは「森のホラー熊」をはじめ、初代牙狼で登場したホラー!
何やら、一部ホラーは諸々の諸事情でいないらしいがほとんどのホラーは登場するらしい。

危険度のおおよそのランクは初代とほぼ同じ……ハズ!

今回から新規搭載された新たな魔戒チャンス。
・最初はボタン連打でメーターが溜まるほど良い。数字の色がポイントで、赤だと当然チャンス……でしょ!? 「+77(虹)」は当然最後には!!

・途中でボスホラーが出現。出現ホラーは「魔戒ノ花」のホラーバトルで出現したホラーが基本っぽい。名称のエフェクト色が赤だとチャンス……でしょ、コレ。「一撃・連打・3連撃」があり、基本は3連撃!?

・最後にボタン一撃が発生。心滅獣身ガロのカットインが「紫」「赤」を確認。当然赤がチャンス! ギミックが牙狼剣ならアツく、斬馬剣なら……で決まりでしょう。

・ボタン連打中やボスバトル中「仲間登場」で勝利まで直行!

・V入賞時や演出失敗後のリザルト画面で「光覚獣身ガロ」登場で継続大当り! 


一発告知的意味合いが強い新たな魔戒チャンスの大当り中演出。

・タイマーの数がまずは重要。「1個~3個」までを確認している。流石に「3個」が一番アツいでしょう。

・「映像分岐で開眼を見守る」「ボタン押下で開眼」「心音煽りの後に開眼するか」の3パターンが存在。一番アツいのは心音(エフェクトが赤い)。心音パターンは過去シリーズから踏襲されているようで「低速や高速」を確認している。

・背景移行すると大チャンス。たまたまかもだけど「牙狼リールに撃アツ」が止まっていた。牙狼リールにも注目!?


キバオウガ撃破エンディング後に出現する、第4の魔戒チャンス大当り中演出。

牙狼(ガロ)、絶狼(ゼロ)、打無(ダン)、破狼(バロン)、呀(キバ)が魔導馬に乗って牙狼が1着になれば継続となるバトル。

・勝利期待度があり、変動する

・スタート時の先頭キャラ、序盤最下位のキャラが違うパターンがある。

・中盤でホラーを殲滅しつつ、脱落するキャラあり。ボタンパターンは違うとやはりチャンス!?

・最後にゴール前に競り合うのが3頭と2頭のパターンを確認。競り合うのが少ない方が多分チャンス。

演出がシンプルな分、考察できることが少ない……。ただ、逆に言えばその分、誰でも分かりやすくドキドキできるのが良い点と言えます。

それに、演出は多けりゃいいってものじゃない! シンプルだからこそ、チャンスアップの有無が大事になったり意外なパターンで勝利したりとドラマが生まれる(ハズ)!

てなわけで、魔戒チャンスの考察は終了~♪

通常時の「絆」はハズれたら相当キツいレベル!?

3人揃っての鎧召還シーン、絵になりますねえ(笑)。

やっぱり「F.O.G.」(フェイス・オブ・ガロ)!

今回のF.O.G.はバーサライタ―ギミックと連動し発生する「M.F.O.G.」(ミラージュ・フェイス・オブ・ガロ)! 液晶召還も今回はあります。

M.F.O.G.出現後はエンブレムギミックが作動しエフェクトで期待度が変化する……これは、前作同様パターンによっては「P.F.O.G.」(パーフェクト・フェイス・オブ・ガロ)出現濃厚パターンがあるかも!?

エンブレムエフェクトは「青」「緑」「赤」があり、赤が一番アツそうに見えるけど……作動しないことがあったような……?

「雷牙ガロSVキバ」の絆SPパターン
「鋼牙ガロVSアスモディ」の絆SPパターン
3人集結から発展する雨宮SP「牙狼王牙VS朱雀」!!

絆図柄が発動すると牙狼SPリーチが「絆SPリーチ」にパワーアップ!

余談ですが牙狼SPリーチ中に流れる楽曲はおなじみの「牙狼~Savior in The Dark~」ですが絆SPリーチになると、今回新搭載の楽曲になります!

さて、一番気になるのはおそらく…「どの段階まで行けばアツい?」ってとこだと思います。
・液晶召還→牙狼SPリーチ
・M.F.O.G.→牙狼SPリーチ
・液晶召還→牙狼SPリーチ→絆SPリーチ(←未確認。ないかも…)
・M.F.O.G.→牙狼SPリーチ絆SPリーチ
・M.F.O.G.→P.F.O.G.→牙狼SPリーチ
・M.F.O.G.→P.F.O.G.→牙狼SPリーチ→絆SPリーチ

ややこしい(笑)。現状考えられる「牙狼SPリーチ、絆SPリーチ」発展としてはこの6つかな?
下に行くほどアツいパターンになっていくハズ。で、試打をした限り……3回初当りを見て、一度も絆SPリーチが出ていない。

以上のことから「M.F.O.G.が出てしまえば、チャンスと思ってOK」だと予想。「絆SPリーチは発展はレアだけど、出現さえすれば雨宮SPリーチと同格レベル」なのかなと。

つまり、「絆SPリーチ」「雨宮SPリーチ」は非常~にハズしたくない演出になると推察!

映像から色々考察できるシーンはこんなところかなぁ……。

スペック、右打ち中演出、そして通常時。三拍子揃ってるんだから、「初代のように増産ありつつの名機」となるのは濃厚でしょ!
勝手な予想だけど、そうなる未来しか現状見えぬ(笑)。しかし……

分かっていること+予想で色々書いたけど……参考になるのか?(笑)
まぁ、楽しみの1つとして、色々膨らむなら幸いデス!

GW中は同チャンネルで、演出動画&最速試打動画が公開される予定みたいなので、この予想があっているかの答え合わせでもしつつ楽しんでもらえれば!

登録して損は1つもないので、是非登録しましょう!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー