まだまだ狙える機会は多数あり! バジ絆2の推測要素を総まとめ!!

まだまだ狙える機会は多数あり! バジ絆2の推測要素を総まとめ!!

まだまだ狙える機会は多数あり! 絆2の推測要素を総まとめ!!

いまだに根強い人気を誇るバジ絆2。すっかり6号機の定番マシンとしての地位を築き上げたと言ってもいいだろう。今後も高設定を狙える機会は確実にあるので、是非ここで高設定確定パターン&推測要素の詳細を把握しておこう!

高設定確定パターン

弦之介BCの撃破人数

★222人出現で設定2以上確定
★246人出現で偶数設定確定
★333人出現で設定3以上確定
★444人出現で設定4以上確定
★456人出現で設定4以上確定
★555人出現で設定5以上確定!
★666人出現で設定6確定!!
★1001人出現で設定5以上確定!

通常時のBCで弦之介を選択した場合、摘の撃破人数で設定の示唆を行っている。ゾロ目をはじめとする特定パターンは要チェックだ。

なお、444人撃破と456人撃破は同じ設定4以上確定となるが、設定5は444人撃破よりも456人撃破が出現しやすい。

争忍の刻開始画面

★女性キャラ集合出現で設定4以上確定
★弦之介&朧出現で設定5以上確定!
★弦之介&朧(朧鼻歌)出現で設定6確定!!

争忍の刻開始画面で上記パターンが出現した際は、特定の設定示唆+継続確定。特に弦之介&朧(プレミアムBC後の1セット目は除く)は設定5以上が確定するので見逃し厳禁だ。

BC入賞時のLED

★LED赤出現+AT非当選で設定4以上確定

通常時のBC入賞時はLEDランプの色でAT期待度を示唆しているが、赤LEDはAT非当選であれば設定4以上が確定する。

BCorAT終了後の内部状態

★超高確スタートは設定5以上確定!!

設定変更後やBCorAT終了後から通常時に戻る際は、設定に応じて内部状態を抽選。偶数設定かつ高設定ほど高確以上移行しやすく、設定5以上は超高確に移行する可能性がある。

【超高確スタートを見抜く際の注意点】
●小役による超高確当選は除外(有利区間開始時のレア小役など)
●高確スタートしていた場合、レア小役以外でも超高確に当選する可能性あり
●吉田宿にはBC+ATの前兆で移行する可能性あり

設定変更後の朝イチやBCorAT終了後に吉田宿に移行すれば超高確スタートの可能性が高まるが、上記のパターンに当てはまる際は、超高確スタート確定とはならない。推測に活用する際は、慎重に判断しよう。

絆高確テーブル

★絆高確テーブル5出現で設定4以上確定

4・7・9セット目で絆高確非発動かつ、次セットで朧チャンス発生せずならテーブル5確定=設定5以上確定だ。

設定推測要素

通常時BC・AT初当り出現率

高設定ほど通常時のBC当選率が優遇。AT初当りに関しては、設定6が別格となっている。

共通ベル・弱チェリー出現率

特に弱チェリーには大きな設定差が存在。これらはユニメモを使用すれば簡単にカウントできるぞ。

BCの赤青比率

奇数設定は青頭、偶数設定は赤頭のBCが出現しやすい。ただし、設定1に関しては青と赤の割合が均等となっている。

通常時のモードテーブル

上記のとおり、通常時のモードテーブル振り分けには大きな設定差が存在。大まかに分類すると以下のようになる。

どのテーブルが選択されたかは、ユニメモを利用すれば推測可能。また、ユニメモのミッション達成率が上がるほどモードテーブルの見える範囲が広がり、達成率85%以上到達すれば全開放される。打ち込んでいるプレイヤーほどテーブルによる推測が有利となるぞ。

BCorAT終了後の内部状態

偶数設定かつ高設定ほど高確以上のスタート割合がアップする。

AT中の同色BC選択率

AT中は同色BC確定のケースを除き、BC当選時の同色選択率に設定差あり。完璧に見抜くのは難しいが、高設定ほど同色BCが出現しやすい傾向がある。



(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(P)KING RECORD CO.,LTD.
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

 

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー