【パチスロ機動戦士ガンダム 覚醒 -Chained battle-】次セットへの継続率を自力上乗せ!新兵器は独創的なART!!【ガンダム魂】

【パチスロ機動戦士ガンダム 覚醒 -Chained battle-】次セットへの継続率を自力上乗せ!新兵器は独創的なART!!【ガンダム魂】

パチンコ・パチスロの機動戦士ガンダムシリーズを振り返る「ガンダム魂」。今回の機種は2016年にビスティから登場した「パチスロ機動戦士ガンダム 覚醒-Chained battle-」

2014年に同じくビスティから登場した「パチスロ機動戦士ガンダム」ではリアルボーナスはなく擬似ボーナスのみのART特化型スペックだったが、本機ではリアルボーナス+ARTのスペックに。

ゲームの流れは下写真の通り、CZを経てART突入を目指すという仕様だが、本機最大の特徴がART「G-DRIVE」のシステムにあった。それは「次セットへの継続率を自力で上乗せ」させるシステム!

このART「G-DRIVE」を中心に解説し、本機のことを振り返っていきたいと思う。

100%超の余剰分は次セット持ち越し! 継続率上乗せにムダなしのART「G-DRIVE」!!

ART「G-DRIVE」はセット継続タイプ。ART中にレア小役やチャンスリプレイを引くたびに次セットへの継続率が上乗せされていき、それを使って次セットへ継続。次のセットでも継続率を上乗せさせ、さらにその次へとARTのセット数を連チャンさせていく斬新なシステムだった。

もちろん上乗せで継続率が100%になれば次セット継続確定。さらに、100%を超えた余剰分は、次々回以降のセット継続に使用。引きによっては200%300%超もあり!

継続率上乗せのメインとなるチャンスリプレイは、内部状態によって出現率が変化。超高確時は1/5でチャンスリプレイが出現し、上乗せ頻発! 

逆に、1回の突入で大量の継続率上乗せが期待できたのは「ララァ覚醒ゾーン」

本機の叩きどころの1つで、+300%超も現実的に狙えるポイント!

滞在セットでの規定ゲーム数を消化すると「継続バトル」が発生。貯めた継続率でバトルの勝敗(勝利で次セット継続、敗北でART終了)が決まるが、戦う敵によって勝利時の恩恵が変化!

上写真の通り、勝利後に次セットのゲーム数を決めるゲーム数上乗せ特化ゾーンが変わるのだ。ジオング撃破なら平均上乗せゲーム数+120Gの双撃RUSH! セットごとのゲーム数が多い=継続率上乗せ機会が増えるため、ジオングは絶対に勝ちたい相手だったぞ!

ちなみに、継続バトル1Gでレア小役を引いた場合、バトル勝利&継続率をすべて次セット持ち越し。見事引けたときの気持ち良さは大きい!!

ノーマル+ART機の醍醐味! ART中ボーナスの恩恵はデカい!!

ART中のボーナス当選は、ノーマル+ART機で最も気持ち良い瞬間!! 本機のART中ボーナスでは継続率上乗せが発生し、ARTセットの大連チャンに繋がる契機に。特に、純増300枚のスーパーBIGなら平均上乗せ継続率+131.23%と大チャンス!

また、ART中はREG当選の一部で「粛清ボーナス」に突入!

「ボタンを叩け!」でひっぱたくたびに継続率上乗せが発生。「親父にもぶたれたことないのに!」とか言っている甘ったれをひっぱたいて、ガンガン上乗せしていく様は痛快。

消化中は毎ゲーム上乗せ&平均約+160%と、上乗せ性能はスーパーBIG以上


「パチスロ機動戦士ガンダム 覚醒-Chained battle-」の振り返り、いかがだったろうか? パチスロの機動戦士ガンダムシリーズとしては、本機で5作目。明日以降もまだまだパチンコ・パチスロの機動戦士ガンダムシリーズの振り返りは続いていくので、お楽しみに!

▼ガンダム最新作「Pフィーバー 機動戦士ガンダムユニコーン」機種情報はこちら▼

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー